FC2ブログ

マイクロSAL その3

マイクロSALのメカです。
サーマルで揚がると結構距離が離れてしまうのでDSM2ローパワーモジュールでは不安です。
技適認証を取得しているFrSKYのVD5Mにします。

Bokky150620 (15)small
VD5Mとホビキン1.7gサーボを2個。

Bokky150620 (16)small
VD5Mにはサーボコネクタ変換ができるようにコンタクトピンとハウジングが付属されてます。
コネクタはMOLEX PICOBLADE 1.25mmピッチなので1.7gサーボはそのまま使えますが、電源ケーブルが必要です。

Bokky150620 (17)small
Li-PoはE-fliteの150mA 1Sを使用しますので、ホビキンの1.25ピッチ延長ケーブルを改造します。
30mmのが手元にあればピン入れ替えで済むのですが長いのしか無かったのでコンタクトピンをカシメます。
ENGINNERのPA-09を久々に引っ張り出しました~。

Bokky150620 (18)small
導体は1.0、被覆1.4でこんな感じ。
ハウジングに入れたら被覆が太すぎてダメでした。

Bokky150620 (19)small
導体1.0で被覆も1.0で軽く圧着。
ハウジングに入れたらやはりケーブルが太すぎるようで隣との接触が不安です。

Bokky150620 (20)small
結局、安直にハンダ付けして作りました(笑)
これを空いてるCHのどっかに繋げれば電源供給OKです。

マイクロSAL その2

マイクロSALのつづきです。
尾翼をカーボンテールブームに取り付けていきます。

Bokky150620 (8)small
カーボンブームはからくりやさんから頂いたものですが、テーパーカーボンパイプΦ3.8-2.8 380mmとのことです。
いろいろネットで探しましたが釣竿の穂先を使うみたいですね。
同じものは発見できませんでした。

Bokky150620 (9)small
カーボンブームをポッドに付けてから尾翼を取り付けるか悩みましたが、尾翼の直角をちゃんと出したかったのでブームへ先に尾翼を取り付けました。

Bokky150620 (12)small
垂直尾翼の下側は低粘度の瞬間接着剤をバルサに染み込ませて補強したほうがよいと、からくりやさんに教えて頂きました。
瞬間接着剤をぴたぴたと塗ってプライマーを吹くとナゼかキレイに染み込みます。
表面もカチカチになって見た目もグーです。

マイクロSAL その1

そもそも、E-flite Whipitの翼でマイクロSALを作ると言いだしっぺはからくりやさんです。
技術も知識もないドシロウトのBokkyがマイクロSALに挑戦するのは全部からくりやさんのからくりです。
図面もぜ~んぶ頂いての製作になりますが、ものすごくノウハウを教えて頂いたのでまとめておきます。

Bokky150620 (4)small
尾翼の製作になります。
デザインは当然ながらからくりやさんです。
イジったこともないバルサ(2mm)を削り出しました。
翼端は別パーツですが木目の方向を変えることで強度が格段に上がるそうです。

Bokky150620 (5)small
ホーンはその辺に転がっているブリスターパックを切り出しました。
ラダーは左右対称、エレベータは上下非対称になるようです。
(非対称の理由は先でわかります)

Bokky150620 (10)small
ヒンジは発泡機同様にブレンダームテープの全面貼りにしました。

Bokky150620 (11)small
曲がる側のみ45度に削ります。
バルサにブレンダームが効くのかも不明でしたが、問題ないようです。

Bokky150620 (6)small
動翼にカッターで切り込みを入れてホーンを差し込みます。

Bokky150620 (7)small
水平尾翼用のマウントは2mmバルサを木工ボンドで貼り合わせて作ります。
瞬間接着剤でもよいのですけど、ぴったり位置を合わせたかったので。
空気抵抗を減らすためにこんなちっこいパーツにもテーパー加工を施します。
木を削るのは発泡とは全く違いますね~。
すべて勉強です。

マイクロSAL始動!

今をさかのぼる某月某日・・・。
細長い白い箱が某所にたくさん届きました。

Bokky150620 (1)small
おどろくほど汚れが取れるマ○イ棒・・・ではなく。

Bokky150620 (2)small
ワンパックでもよい、たくましく飛んでほしい・・・○大ハムのお中元でもなく。

Bokky150620 (3)small
最近、発売された初の量産型モ○ルス○ツじゃなくて量産型DLG、E-flite Whipitの翼なのでした。
今までのマイクロSALはやまめ工房さんみたいなスゴい方やNASAの翼断面を使わないと飛ばないと言われています。
それを研究した上で発売したであろう市販品の成型スチレン翼がどれだけの性能を持つのか?
見せてもらおうか!(中略)性能とやらを。
とゆーことで初めてのマイクロSALを製作しま~す。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR