FC2ブログ

ぷちF-16ファイティングファルコン配備!

ぷちF-16ファイティングファルコンが一応完成しました~。

Bokky140824 (7)small
ぷちF-16ファイティングファルコン
全長 148mm
翼長(ウィングスパン) 200mm
重量 9.51g
モーター Φ6mm コアレスブラシモータ
ラダー Φ4mmコアレスブラシモータアクチュエータ
コントローラ Deltang Rx43d
バッテリー 1S 3.7V 60mAh Li-Po(未定)

Bokky140824 (2)small
胴体にプロペラを内蔵したEDF(NDF)機です。
プロペラはBLADE Nano CP Xのテールロータ(Φ40mm)を使用。

Bokky140824 (5)small
一応、塗装見本はF-16Cのブロック50です。
主要装備はドロップタンクとアムラームミサイルのみの軽装備。

Bokky140824 (3)small
プロペラ位置の調整で結構胴体下部は何回も長さを調整しました~。

Bokky140824 (4)small
プロペラがプッシャーのため、モータを胴体下部より前に配置してプロペラは胴体に入る構造です。
色々実験しましたが、プロペラをなるべく吸入口に近づけることで推力アップしました。
F-16は吸気口が半月型で直径が半分隠れるデザインなので、吸気口の前の胴体下部を約45度のスロープにしてます。
これはかなり吸気抵抗を減らせるようです。

Bokky140824 (6)small
吸入口はΦ40mm、排気口はΦ32mmで設計してます。
排気側を絞ると流速が上がるようですが、F-16の機体イメージ再現のため細くしました。

Bokky140824 (8)small
重量はドロップタンク、アムラーム込みで9.51g。
なんとか10gは切れました!
重心はかなり前なのでもう少し削り込むか、バッテリーを変更するか、ラダーをサーボ化して重くするか妄想中です。
初飛行までにはまだまだ調整が必要ですね~。

ぷちF-16ファイティングファルコン 7

やはりF-16は主翼の下に爆装していないと感じがでません。
ドロップタンクとミサイルぐらい取り付けたいと思います。

Bokky140823(9)small.jpg
スチレン棒を買ってみました。
6mmと10mm、20mmです。
元々建築模型に使うものらしいのですが、ものすごく硬いです。

Bokky140823 (1)small
20mmのスチレン棒からドロップタンクを削り出しました~。
(座薬じゃないです)
硬いのでサクサク削れてキモチいいですし表面も滑らかですが・・・。

Bokky140823 (2)small
重っ!
片側のドロップタンクだけで0.75gもしたら両側で1g以上重くなってしまいます。
やはりスチレンは密度が高い分、比重が高いのですね~。

Bokky140823 (3)small
丸い棒を削るのがめんどくさかったのですが、やはり発泡スチロールから加工しましょう。
四角い棒を切り出して、角をカッターで落としてからはひたすら紙ヤスリがけ・・・。

Bokky140823 (4)small
発泡スチロールだと0.23gになりました~。
でもコレが2個付くと考えるとさらに軽くしたいもんです。
どーせ飛行に役立たないドレスアップパーツですので!

Bokky140823 (5)small
真っ二つにしてから中身をせっせとくり抜いてやっと2個で0.27gになりました。
中が空洞なのもタンクなのでリアルかと?
コイツのせいで重くて飛ばなかったらドロップしちゃいましょう。

Bokky140823 (6)small
主翼先端に付くAIM-120(アムラーム)ミサイル。
これも発泡スチロールの棒をスライサーで切り出し、紙ヤスリで丸くしました。
そのままだと折れそうなのでΦ0.8mmカーボンロッドを先端に埋め込んでます。

Bokky140823 (7)small
あとは塗装して完成~。
アムラームのハネは小さいので省略!

Bokky140823 (8)small
ドロップタンクとアムラームで0.42gになりました。
うむむ・・・翼面荷重は11g/dm2の状態なのにさらにこの重量増は痛いです。
全備重量が10g切れるか怪しいところになってきました。

ぷちF-16ファイティングファルコン 6

ぷちF-16を塗装しま~す。

Bokky140821 (1)small
F-16実機は世界中で使われているベストセラー機なのでF-14みたいに有名な部隊のデザインがあまりありません。
しかもロットによってブロック○○のよーなマイナーチェンジがあったり、アップデートされたりしているのでコレといった塗装見本がないんですよね・・・。
一般的なブロック50の塗装にしてみます。
キャノピー横に丸いボカシがあるのですが、エアブラシが面倒なので治具を作って浮かせてマスキング。

Bokky140821 (2)small
レドームも仕様によって機体色だったりグレーだったりダークグレーだったりするようです。
ココは機体を塗装したグレーの塗料を厚塗り。

Bokky140821 (3)small
F-16の特徴としては金メッキされたキャノピーがあります。
コレもあったり無かったりするらしいのですが、薄く黄色でそれっぽく。

Bokky140821 (4)small
とりあえずパーツはできました~。
ダクト機なので配線を通してからハンダ付けしたりと工程を妄想する必要があります。

Bokky140821 (5)small
全パーツ重量は9.10gです。
ぷちF-16は今までの現物合わせではなく、色んな部分を採寸しながら製作しました。
寸法が分かっているので翼面荷重を計算してみます。
主翼 0.75×(0.62+0.34)÷2×0.75=0.360dm2
胴体とのオーバラップ分 0.09×0.62=0.059dm2
胴体ブレンデッドウィング 0.09×0.99=0.089dm2
翼面積 (0.360-0.059+0.089)×2=0.780dm2
翼面荷重 9.1÷0.780=11.6g/dm2
・・・なんとか飛ぶには飛びそうです。

ぷちF-16ファイティングファルコン 5

Φ4mmモータによるラダーアクチュエータの製作です。

Bokky140819 (13)small
まずは動翼をモータに直結した状態。
トラベルアジャストは100%。
直結した場合には一番トルクが出ますがニュートラルに戻す機構がありません。
としちゃんに教わったのは飛行中に風の抵抗である程度中立に戻るとのことでした。
サーボに慣れた(とゆーかコイルに慣れていない)ワタシにはどの程度飛行に影響が出るのかよくわかりません。
つか画像だと切れ過ぎ・・・?

Bokky140819 (14)small
トラベルアジャストを30%にするとほどよい舵角になりました。
ただし、飛行時に前方から来る風に負けそうです。

Bokky140819 (15)small
ニュートラルに戻すためにヒンジテープで動翼を中心に戻るようにしてみました。
テープのコシを使って戻そうということです。
まずは6mm幅で両側から貼ってみます。
(ヒンジテープは3Mブレンダームテープを使用)

Bokky140819 (16)small
ほとんど舵角が取れません。
どうもブレンダームテープのコシがあり過ぎてモータトルクが完全に負けてます。
モータ自体の発熱も結構大きいです。

Bokky140819 (17)small
ブレンダームテープの幅を4mmにしてみます。

Bokky140819 (18)small
ほとんど変わらず。

Bokky140819 (19)small
ブレンダームテープの幅2mmです。

Bokky140819 (20)small
これもほとんど舵角が出ませんでした。
ブレンダームテープ両面貼りだとテープのコシにモータトルクが負けてしまうようです。
ちなみに片面貼りだと割と良い感じですが片方にしかニュートラルへの復元力が働きません。
しばし、考えてブレンダームテープを1mm幅にして両面貼りしたところなんとなく良い感じ。
あとは飛ばして考えます!

ぷちF-16ファイティングファルコン 4

ぷちF-16で初めてモータアクチュエータを使用します!
としちゃんの超小型飛行体研究所ブログでコイルアクチュエータに代わるΦ4mmモータによるアクチュエータを製作されておりますので、参考にさせて頂きます!

Bokky140819 (7)small
まずはF-16特有の変な根元形状の垂直尾翼を作成~。

Bokky140819 (8)small
モータアクチュエータはmotoさんにお譲りいただいたΦ4mmモータにカーボンロッドを加工したパーツを使用!
Φ1.5mmカーボンパイプとΦ0.5mmカーボンロッドで製作されたみたいですが、むちゃくちゃ細かい作業です。

Bokky140819 (9)small
固定翼部分にモータを接着します。

Bokky140819 (10)small
動翼部分はモータと回転部分の逃げを作るために変な形状してます。

Bokky140819 (11)small
とりあえずカタチにはなりました~。
しかし、このあとの調整が結構大変でした・・・。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR