FC2ブログ

IAC-ASO 2019/03/24

3月24日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!

Bokky190324 (1)small
今回は春の大戦機空中戦祭り(?)
35cmスパンの大戦機で追いかけっこする企画です。
ふしみさんの飛燕ときくマンさんの零戦二八型、Bokkyの一式隼で華麗な空中戦ごっこの予定でしたが、まだまだメイデン飛行なので調整中で~す。
一応、右端の零戦以外はみんなスパン約35cmなんですがデフォルメ機とスケール機でだいぶ大きさの感じが違いますねぇ。

Bokky190324 (11)small
ふしみさんの飛燕は順調な仕上がりみたいです。
次回は塗装されて登場ですね~。

Bokky190324 (4)small
柴田さんは春の複葉機祭りだそーです。
数々の超軽量飛行機を飛ばされてました。

Bokky190324 (8)small
同じく柴田さんのオーロラフィルム羽ばたき機。
飛行も安定感バッチリなんですが、ハネがキラキラ光ってむちゃキレイです。
空飛ぶ小林〇子?

Bokky190324 (12)small
一度、くしゃくしゃにしてから貼るのがポイントだそーです。
う~む、インスタ映えしそーな機体ですねぇ。

Bokky190324 (5)small
KOGUROさんちの飛行機はテッパンのスローフライト。

Bokky190324 (13)small
Jrさんが飛ばしていたのはスケール輸送機ちっくな機体ですが・・・。

Bokky190324 (14)small
ん?あえてプッシャー?
皆さんこーゆー独自のコダワリ(企み?)があるので飛行会はオモシロいです。

Bokky190324 (10)small
YUMMYさんの高級ブラシレスモータ、ガスパリンのテスト用エッジ。
主翼がなんだか短いのは輸送用に切ったそーです。
フツーは小さく作るもんですけど?

Bokky190324 (9)small
きくマンさんのトリ。
なんだか眠そうな目をしてるんですが屋外でも遊べるぐらいの飛行性能です。
この上反角がトリっぽくて好みです。

Bokky190324 (3)small
きくマンさんの新作セイバー。
エレベータが片側のみとゆー意欲作(?)ですが、やっぱり両側ないと操縦しにくいらしいです。
・・・でしょうね。

Bokky190324 (15)small
かんたさんのTygzs M1。
珍しい市販品のインドアプレーンですが軽いのでよく飛んでます。

Bokky190324 (16)small
としちゃんのDurobatics複葉機。
発泡スチロールより堅そうな素材なので、薄い板構造でもカチッとした飛行をしてました。
他にもビックリドッキリメカをテストされてましたがそれはまた別の場所で。

IAC-ASO 2018/12/16

12月16日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!
今回は全世界生放送の予定だったみたいですがシステム不調のため配信できなかった様子です。
次回までには毛穴が美しく映るメイクを練習しておきます。
とゆーことで最近やってませんでしたがリポートさせて頂きま~す。

Bokky181216 (1)small
柴田さんのユニオン製タイガーモス。
スチレンっぽい材質のラバーバンド機をRC化したそうですがカッチリした機体なので実にふんわり安定でした。
市販機をRC化するのが一番飛行機ラジコンの早道なんですが、最近は素材発掘も大変みたいです。

Bokky181216 (2)small
KOGさんとジュニアの機体はいつもスバラシイ飛びです。
意外に(?)新型機が混ざってるんですが小さい機体なので老眼のメンバーには見分けが付いてません。

Bokky181216 (3)small
アフターバーナー再現もだんだんリアルになってきましたね~。
画像ボケてますけど。

Bokky181216 (4)small
きくマンさんの鳥型飛行機は2機目を作り直したそーです。
すごい上反角とVテール、半分前進翼とゆーアバンギャルドなデザインですがフツーに飛ぶんですよね。

Bokky181216 (5)small
柴田さんの超軽量複葉機。
おそらく数gオーダだと思われますが、これぞインドア機のお手本です。

Bokky181216 (6)small
としちゃんは前回の飛行会で会場にて作り上げた複葉機です。
ぱっと見てもフツーの機体なのですがノウハウのカタマリで、実にスローフライできるんです。
これで今年の飛行会も終了ですね~。
また来年お願いしま~す!

IAC-ASO 2018/06/24

6月24日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!
今回は事前告知?通りマイクロクアッドコプター改ホバークラフト祭りとなっておりました。

Bokky180624 (1)small
motoさんのMHCはゼイタクにも高級なINDUCTRIXを素材にしております。
ジャイロ方向の関係で前後ロータ入れ換えや基板を裏面に貼るといった加工が必要なようです。
元々シビアなジャイロ感度のせいか飛行には至りませんでした、ザンネン。

Bokky180624 (7)small
としちゃんも突貫工事で仕上げてくるのがサスガです。
MHCに向いているとされるE010ベースですが、こちらも飛行まではもう少しの様子です。
途中で垂直尾翼を水平にしてズルしていたのはナイショにしておきます。

Bokky180624 (11)small
ふしみさんのMHCはお祭り主催者だけあってポイントを抑えた設計のようです。
ある程度の全長、なるべく重心を前に、機体は軽量に作るといった部分が大事みたいですね~。
メモメモ。

Bokky180624 (2)small
ホバークラフトなのに飛ぶ!
まぁぶっちゃけ元々が飛ぶクアッドコプターなのですが、そこがキモなのです。

Bokky180624 (5)small
KOGUROさんの立体モモンガ。
非常によく飛んでましたが軽量な機体は着陸で変形したりするので、毎回飛んだり飛ばなかったりと気分屋さん。
次回はEPP化でしょか。

Bokky180624 (6)small
KOGUROジュニアさんの超安定飛行機。
高効率Li-Poやパワーのあるモータに頼ってガンガン飛ばせる時代において、軽量でゆっくり飛ばす楽しさを教えてくれます。
もちろん軽量に作るのが一番重要なノウハウなのですが!

Bokky180624 (9)small
YUMMYさんの4発ジャンボ機。
ダクトかと思いきやEPPによるNDF(なんちゃってダクトファン)です。
効率が悪くてもダクトはおじさんたちの憧れなんですよね。

Bokky180624 (8)small
ふしみさんのももちゃんも登場。
もう完全に不安定要素はなく宙に浮いてます。
ふしみさんの機体って古くなってもちゃんと飛ぶのがいつもすごいな~と思ってます。

Bokky180624 (12)small
最終回を目前にまそたんも飛びます。
この翼形状でフツーに飛んでましたが初期の頃のフレアによる低速飛行を目指しているそうです。
強度アップで重くなった影響なのでしょうけど、もっと重くなっても変形アクションが見たいですね~!

Bokky180624 (10)small
Bokkyは手持ちの受信機が枯渇したので旧型機を分解するための見極めをしました。
どれも思い入れはありますが、おサイフは無限じゃないので泣く泣く世代交代しています。

IAC-ASO 2018/04/29

4月29日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!

Bokky180429 (1)small
柴田さんの超スローフライヤーがゆったり空を舞います。

Bokky180429 (2)small
今回は羽ばたき機で有名なたかはしさんが来られておりました。
色々な機体を拝見させて頂きましたがその軽さにビックリです。

Bokky180429 (3)small
超軽量羽ばたき機の奥の深さを感じました。

Bokky180429 (5)small
そろそろ漁の解禁も近づいてきたのでとしちゃんも網の手入れに余念がありません。
今日はダンシングライダーが捕れた様子です。

Bokky180429 (6)small
motoさんのレーシングトラックもシェイクダウン。
見た目通りの悪党っぷりでBokkyトラックとブツケ合いを楽しんでました。
今度は飛行機を作るぞ~とおっしゃっていましたが信じる人は見当たりません。

Bokky180429 (7)small
ふしみさんの羽ばたき機。
仮想世界に旅立ってしまっておられますので以前作った機体のようですが、機構はとても勉強になりました。
そろそろギアを買い集めようかな・・・。

Bokky180429 (9)small
としちゃんが謎の変態飛翔生体OTFをテストしてました。
F-15Jへの変形が楽しみです。
もちろん操縦士を吐き出すアクションも再現お願いします。

Bokky180429 (12)small
きくマンさんのシラミ。
・・・だけの説明だと誤解を招きますが飛行機の名前がシラミです。
ご本人はたぶん飼ってないと思います。

Bokky180429 (8)small
Bokkyのマグナスみたいな回転翼機を永野さんにも体験して頂きました。
見た目とは違って安定してるね~と楽しんで頂けたみたいです。

Bokky180429 (10)small
Bokkyの電飾Micro SPINBOX。
約0.8gをロータに追加したのとバッテリーが壊滅状態で浮きが悪くなりました。

Bokky180429 (11)small
今回、メイデンフライトのWINGBOXはちゃんと飛びました~。
3020ペラを表裏逆に付けてたのはナイショです。

IAC-ASO 2018/04/01

4月1日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!

Bokky180401 (1)small
1年ぶりの飛行会とは思えない柴田さんの超軽量機がのんびり空を舞います。
重量は5gくらいかな~と簡単におっしゃってますが、ものすごいコトなんですよ~。

Bokky180401 (8)small
同じく柴田さんのロガロ。

Bokky180401 (2)small
Koguroジュニアさんのエンタープライズ。
画像ではでかく見えますが全長20cmぐらいのマイクロプレーンです。
このカタチでフツーに飛んでました。カーク船長もビックリ。

Bokky180401 (6)small
同じくKoguroジュニアさんのアイデアが光る(つかホントに光ってるけど)アフターバーナーちっくLEDユニット。
LED本体は見せずテーパ状のリング内壁に反射させてペラでチカチカさせるとゆー凝った造り。

Bokky180401 (4)small
YUMMYさんの新型機?
ナイトホークみたいなデザインのプッシャー機のようですが、じゃじゃ馬をテクで飛ばしてたみたいです。

Bokky180401 (3)small
としちゃんのムササビ。(ガンバのノロイじゃないっす)
あえてふにゃふにゃの機体を成立させようと色々試されてました。
おざわさんの地球を守る飛行機が奇跡のツーショット。

Bokky180401 (7)small
KOGUROさんのモモンガはとしちゃんデザインのフリーフライト機をRC化。
重心がすんごいシビアとのことですが、ちゃんと飛んでてサスガ。

Bokky180401 (5)small
Bokkyの回転凧がやっと8の字旋回できるようになりました。
特に名前を決めてなかったんでROTATORとか六角凧とかテキトーに呼んでましたが、飛行に成功したのでなんかステキな名前付けましょう。
トルネードヘキサゴンとか(ダセーな)

Bokky180401 (9)small
Bokkyのやわらカモメ(大)A4サイズファイターF-14トムキャットデフォルメバージョンも久々に飛ばしましたが飛ばして楽しい機体です。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR