FC2ブログ

SOLO MAXX REVOLUTION LED メカ

SOLO MAXX REVOLUTION LED Versionのメカを見ていきます。

つか、ソロマックスレボリューションLEDバージョンって名前長すぎ!
大体、ソロなのにマックスとレボリューションなんて何人グループなんですか?
SM REVOLUSIONに略してもいーんですが、西○くんのファンが間違えて訪れて来られるとアクセス増えちゃうし・・・(その手があったか)
この機体、海外ではSOLO PRO 125A V2なんですよね~。
なので、125Aと呼んでおきましょ。

Bokky131202 (10)small
では、○川くんの全体像(呼び名変わってますけど?)
125Aはやたら長いフレームにテキトー・・・いえ、余裕のあるレイアウトを採用してます。
リニアサーボを採用したり、ロータリサーボを三角形に配置したりとコンパクトにする気は全く見受けられません。

Bokky131202 (11)small
コントローラ基板もGenius CPのよーな平置き。
小型にして縦に配置するより、どーせキャノピーに入るんだからいーじゃん的な妥協を感じます。

Bokky131202 (12)small
ヘッド周辺。
樹脂はWLtoysほど柔らかすぎず、BLADEほど硬すぎずで、この辺はノウハウがありそうですね。
各デバイスのスキマがスカスカなのでメンテ性は高そうです。
ARガイドもしっかり後ろ向き。

Bokky131202 (13)small
サーボを縦に並べるなんて、ちょっと考えたら場所取るの分かりそうなもんですが・・・。
結局、後ろがビョーンと長いキャノピーでも隠しきれてません。
ピロボールはこのクラスにしては大きめなのでガタは少ないです。
この一見カッチリしてそーなスワッシュがクセモノでした・・・。

Bokky131202 (15)small
テールはΦ6mmのコアレスモータです。
テールブレードがむちゃくちゃ弱くて、家の中で柔らかいソファにブツケたら半分に割れました。
まぁココは同じΦ0.8mmシャフト用のBLADE Nano CP XやFBL80等のブレードが流用できますね~。
モータも同じサイズのようですから色々使い回しが効きそうです。

Bokky131202 (14)small
以前、kaycube7さんのブログでも取り上げられてましたが、ナインイーグルはWalkeraと同じMOLEXコネクタのくせにプラスとマイナスのピンアサインが逆なんです!
ナインイーグルの方が後から採用したのになんで合わせなかったのでしょか?
ちなみにHUBSANもHiSKYもWLtoysも全部MOLEXですがピンアサインは同じです。
もちろん共通で使いたいですからナインイーグルのピンを全部入れ替えてやります!

次回はやっとGENERAL LINK接続です~。

SOLO MAXX REVOLUTION LED 配備!

仕事に追われていつの間にか世間はクリスマスシーズンでした・・・。
街の木々もLEDで彩られ、白い恋人達も今宵涙こらえて愛のセレネイドを奏でる始末です。
とゆーことで、我が家も電飾しまっす!

Nine Eagles SOLO MAXX REVOLUTION LED Version

Bokky131202 (1)small
洛西モデルさんで約9000円だったのでついうっかり・・・。
パッケージには「ライバルを凌駕する新世代3Dヘリ」と大きく出ちゃってますよ?
ホントに最近のBLADEやWalkeraヘリを知ってるのでしょか?

Bokky131202 (2)small
スペックはこちら。
 全長 278mm
 ローター直径 243mm
 重量 約44g(バッテリー含まず)
 バッテリー 3.7V 250mAh Li-Po
 ジャイロ 3軸
 モーター Φ8.5mmコアレスモーター

Bokky131202 (3)small
思えばSOLO MAXXでシングルローターヘリを学び、この世界にのめり込んだのでした。
今のSOLO MAXXがどうなっているのかとゆー好奇心とちょっとしたアルコール成分がポチを誘発したのは仕方のないところでしょう。
ナインイーグルの品質の悪さや、すぐ生産中止になるところなんてすっかり忘れてました。
そう・・・このLEDの電飾に目がくらんで!

Bokky131202 (6)small
光るブレードなんてまさに今のシーズン向きなんですよね~。
すぐ日没で暗くなっちゃうし!
何よりゲレンデで3D飛行なんてした日にゃ~サイコーの夜になりますよ!
(寒くてバッテリー使えないけど)

Bokky131202 (4)small
それでは、他のヘリとの比較です。
左からBLADE Nano CP X、SOLO MAXX、SOLO MAXXレボ、V922です。
サイズとしてはV922とほとんど同じなのでBLADE mCPXクラスですね~。

Bokky131202 (5)small
SOLO MAXXとは全く互換性はありません。
コレに同じ名前付けていーんでしょか?
昔、カ○ーラにもFXとかレビンとかIIとかたくさんありましたがそんな戦略?

Bokky131202 (7)small
このLEDブレードの給電方法が結構クリティカルなんですよね~。
ブレードから出ているリード線がハブにある基板のコネクタに接続されてます。
基板は片側しか無いのでヘッドバランスなんて全く無視!
この基板からなんと空洞のメタル製メインシャフトの中に再びリード線が通ってます。

Bokky131202 (8)small
メインギアのところからリード線は地表に出てきます。
ギアと一緒に回転する丸い基板にリード線が接続されます。
この丸い基板はスルーホールになっていて上側に2重の円を描くパターンが印刷されています。

Bokky131202 (9)small
丸い基板を横からみたところ。
フレームの下からバネのような給電シューが2本出ており、これで基板に電流を流します。
電源はメインモーターの配線を分岐しているだけなので、メインモーターが回らないと点灯しません。
うーむ、ヘリは壊れるもんだと全然思ってない設計・・・。
さすがニッチ商品を作り続けるナインイーグル!

まだ光ってませんが・・・続きます。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR