FC2ブログ

V922 スキッド交換

WLtoys V922の振動が大きくなってきたので調べてみたら・・・。

Bokky130907006small.jpg
フェザリングシャフトが曲がってます(涙)

Bokky130907008small.jpg
純正よりも硬いmCPXブレードにしたので墜落時に曲がりやすいんでしょーね。
手で曲げて戻そうとしましたが血管切れそうなのでヤメました。

Bokky130907009small.jpg
まぁサクっと交換しちゃいましょう。
スペアパーツは2本入りで約400円ですし!

Bokky130907007small.jpg
テールブレードも割れてきました。
ライムグリーンの方は樹脂が弱いみたいですね~。

Bokky130907012small.jpg
とゆーことで、mCPX用テールブレードへ変更!
こっちの方がテールの押さえが良くなった気がします。
vuvuさんのヴヴ・ワールド別館でご紹介されていたSachiho TakanoさんのちびヘリRC情報で各ヘリのテールブレード比較をされていてとっても参考になりました!
ありがとうございました!

Bokky130907010small.jpg
V922のフニャフニャスキッドは自重で曲がるくらい弱いので、テイクオフの時に機体が傾く原因の一つです。
V922はEXPを上げるとテイクオフの際のドリフトが大きくなる傾向がありますね。
多分、ジャイロのキャリブレーションをするのにある程度の動きと時間が必要なのかも?
左右に広がると全高も下がるのでブレードが草や地面に接触しやすいんですよ~。
mCPXのに交換しちゃいましょ!

Bokky130907013small.jpg
mCPX化率=9%(当社比)
全く問題なくポン付けできます。やっぱしコピー機ですね~。
mCPXは少しスキッドの幅が狭いのでグイっと手で曲げて広げてやると良いです。
こっちの方が高さもあるし、なによりヨレないのが良いです!
実際、何回かテイクオフを実験してみましたがこっちの方が安定した離陸ができます。

V922 テールモータシャフト折れ

WLtoys V922ですが、X-6S送信機のEXPを25%ぐらいにしたらだいぶ操縦しやすくなりました。
相変わらずELEVにAILEが混じるのでフリップの軸が安定しませんが、なんか慣れてきました(笑)

Bokky130907001small.jpg
で、調子に乗っていたら公園の硬い地面に墜落!
テールブレードが飛んだのが見えましたが、ライムグリーンだと草むらでの捜索が困難と判明・・・。
まぁいつものよーにブレードを挿そうと思ったら・・・。

Bokky130907002small.jpg
ん?シャフトが無い!?

Bokky130907003small.jpg
で、シャフトはブレード側に移動しており・・・。
つか折れてました!(涙)
BLADE Nano CP Xでシャフトが曲がったことはありましたが折れるとは!

Bokky130907004small.jpg
幸い、HobbyKingからFBL100用のスペアが届いたばっかしでした。
やっぱし乾パンやテールモータはご家庭に常備しておきたいものです。

Bokky130907005small.jpg
V922のテールモータを見た目は全く同じ。
サクっと交換して飛ばしてみましたが問題なく飛びました~!
白-赤と黒-黒の接続でOKです。
うーむ、もう少し予備を買っておきましょ。

V922 mCPXブレード装着

WLtoys V922のプロポセッティングがなかなか決まりません・・・。
X-6Sをショートスティック化してだいぶ操縦しやすくなったのですがもう少しです。

Bokky130831009small.jpg
で・・・木に着陸してみたり、アイドルアップ入れ忘れたり、フツーに落したりしているうちに、頑丈なV922も傷んできました~。
mCPXならとっくにリンケージ1パック使いきってるところです。


V922の壊れやすいところが分かってきました~。
ますはメインギア。
落ちると大体が引っこ抜けるようになっているのですが、V922のフニャフニャ樹脂はギアでも使われているようです。
フレームもついにキャノピーマウントが折れましたので交換。

Bokky130831003small.jpg
メインモーターの取り付けネジが緩んでました。
ココは最初に低強度のネジロックを塗っといた方が良いと思います~。

Bokky130831002small.jpg
オプションなんて高級なモンは発売されていないV922ですがmCPXとちょこちょこ互換があります。
メインブレードはmCPXのブレードが使用可能!
少しシブいのでブレード側の穴近辺をサンドペーパーで軽く削るとバッチリです。

Bokky130831004small.jpg
スワッシュのアッパープレートとロアプレートはハードクラッシュで分離しやすいです。
そーいえばBLADE 130Xのノーマルスワッシュも結構抜けましたね~。
手で押し込めば復活します。

Bokky130831005small.jpg
スワッシュやリンケージは樹脂の成型制度が粗悪!
型のパーティングライン(合わせ目)がモロにピロボール部分に出てますし、ガタがすごいです。
mCPX BLのノーマルスワッシュに付いていたOリングをピロボールの根元に被せておきました。

Bokky130831006small.jpg
ブレードがオレンジになって見やすくなりました~。
飛ばしてみましたが全く問題ありません。
ツノ付きじゃないのでホバの安定感はあまり良くないですが動きは軽くなりました~。

まぁとにかくパーツが激安なのでフライングコストがかからないのが嬉しいですね。
まだ1810円のアクセサリーバッグでまかなってます。

V922 テール修理

WLtoys V922をちゃんと飛ばしてみました~。
HiSKY/WLtoysの特徴なのか、エクスポネンシャルを0%以上にすると機体の動きがおかしくなります。
送信機の反応が追従しないのでしょか?
現状はEXP=0%にしてD/R0を最大70%、D/R1を最大100%にしてます。
動きはやはりBLADE mCP Xに近い感じでNano CP Xみたいなヤンチャさよりも、マイルドな安定感があります。
なにより屋外でこのサイズは飛ばしやすいですね~!
一番気になるのはARガイドが左にあるせいか、フリップの際に必ず舵が混ざります。
対面背面になった時に右に傾くのでAILEを当て舵してあげないといけません。
この辺はCNCアルミパーツでARガイド位置を変えられるmCP Xと違い、オプションパーツの無いマイナーヘリではどーしょーもない部分ですね~。X-6Sにミキシングがあれば・・・。

Bokky130825001small.jpg
まぁ、V922の最大のメリットはパーツが激安なことなので他はアキラメましょう。
今回、V922を購入するのにSureHobbyとゆー海外ショップを利用してみました。
機体の価格は他の海外ショップの方が安かったのですが、SureHobbyは送料無料でしたので!
ついでにアクセサリーバッグとゆーオプションを注文したらパーツがたくさんセットになって1810円!
ドコが壊れるか分からない新参者ヘリにはありがたいお試しオプションです。

Bokky130825002small.jpg
んで・・・やっぱしシッポが折れました。
後発なんだからもっと太いカーボンシャフトで設計しとけばいーのに・・・。

Bokky130825006small.jpg
HiSKY/WLtoysの良いところは全てのハーネスが基板とコネクタで接続しているところです。
壊れても交換が簡単・・・のハズなのにサーボと干渉して抜けない!
ツメの甘さは相変わらずですね。

Bokky130825003small.jpg
ではテールパイプの交換です。
基板側がコネクタなのでモータ側のハンダ付けを外す必要があります。
・・・つか結局交換がめんどくさいし。
あ、V922はテールモータがΦ7mmなのでmCP Xよりパワーがありますよ~。

Bokky130825004small.jpg
モータに被さっていたのはキャップかと思いきやシュリンクチューブでした。
完全にコスト重視。

Bokky130825005small.jpg
バーティカルフィンはBLADEのような後からハメ込みでもなく、Walkeraのようなホルダー一体でもなく、カーボンパイプに貫通させる形状。
外れる心配はないのですが、組立時に先にパイプに通してからホルダーの穴を合わせる必要があります。
ケーブルをハンダ付けしてシュリンクしたら修理完了~。

Bokky130825007small.jpg
ところで・・・突然バインドしたのは一体ナゼだったのでしょうか???
コントロール基板のバージョンを見てみると「CYH100-V1.4 2011.12.13」とCM印刷されてました。

Bokky130825008small.jpg
こちらはTURNIGY FBL100コントロール基板ですが全く同じCM印刷です。
すると基板のバージョンは同じ・・・。
送信機側で認識するのに何かあるとしか思えませんが、もう正常に動作しているので分かりません。

Bokky130825009small.jpg
とにかくブレードが黒いと見づらいので、唯一のオプションであるグリーンテールロータに交換!
V922(FBL100)とFBL80は同じサイズのテールロータです。
ネオンカラーなので格段に視認性が良くなりました~。

WLtoys V922 京商X-6S送信機が使用可能!

WLtoys V922が納機されました~。
HiSKY FBL100やHobbyKingのTURNIGY FBL100、京商さんのFBL100と同じ機体とされています。


BNF(機体のみ)が欲しかったのですが、良く買う海外ショップでは見当たらず・・・。
仕方なくRTFで購入しました。
もちろん送信機は国内で使用できませんのでゴミ箱行きです。

Bokky130824003small.jpg
箱のパッケージ画像と同じ角度で撮影してしまいました・・・。
スペックは以下のようになってます。
全長 238mm
ローター直径 249mm
重量 50g
バッテリー 3.7V 300mAh 1S 30C Li-Po
ジャイロ 3軸

Bokky130824004small.jpg
海外フォーラムではBLADE mCP Xのパクりと言われてます。
サイズもほぼ同じですし、バッテリーコネクタも全く同じでした。
しかし、送信機付きでも約$90と破格な値段なの(だけ)が魅力です。
パーツは割と供給も良く、メジャーな海外ショップで非常に安く入手できます。

Bokky130824012small.jpg
京商FBL80との比較。
バッテリーとメインモーターが大きいので機体が大きくなってます。

Bokky130824013small.jpg
BLADE mCP XとBLADE mCP X BLとの比較。
BLが若干大きいのは2S Li-Po仕様だからで、実際この3機はほとんど同じサイズですね。

Bokky130824005small.jpg
左からmCP X、V922、京商FBL80、Nano CP Xです。
いわゆる100クラスと呼ばれる2機と80クラスと呼ばれる2機ですが、実際○○クラスという呼び方をしているメーカはほとんどありません。

Bokky130824006small.jpg
V922はHiSKY FBL100と同じモノらしいので京商FBL80付属のX-6S送信機でも飛ばせるハズ!
なんせ国内で認証されているHiSKYの送信機はコレだけしかないんですから!
ちなみにX-6Sはモデルメモリーに元々FBL100のメモリーがセットされています。
京商FBL80はFBL80専用のモデルメモリーでしかバインドしませんでしたので、メモリーをFBL100へ変更します。

Bokky130824008small.jpg
バインド成功!
京商FBL80と同様、各サーボのイニシャライズが実行されて緑のLEDが点灯しました!

Bokky130824007small.jpg
しかし・・・スティックを動かすと時々バインドが外れます(涙)
突然サーボが止まったり動いたりするのでコレじゃ飛ばせないですね~。
京商さんの方でなんかおまじないをしているのでしょか・・・。
バッテリーを新品にしたり、何回も付け外ししたり、送信機の裏モードがないかとボタンを押しながら電源を入れたりと、色々試しましたが同じ現象のまま・・・。

しかし、アキラメが悪いBokkyは別の手段に出ちゃうんですよ~!
Bokky130824001small.jpg
HobbyKingのTURNIGY FBL100のコントロール基板なら使えるかも!?
とゆーことで、お取り寄せ!(この時点で何週間かかかっているのはオトナの事情ってことで)
せっかく安価なV922なのに色々散財してますが、これも人柱の勤めとゆーもんです(涙)

Bokky130824009small.jpg
とりあえずバッテリーだけ繋いで京商X-6Sとバインド!
成功しました!
スティックを動かしても緑のLEDが消えたりしないので、多分大丈夫でしょう!

Bokky130824010small.jpg
で・・・ココからがナゾです。
TURNIGY FBL100のコントロール基板をバインドさせて電源を切った後に、V922のコントロール基板にバッテリーを繋ぐと・・・なんとちゃんと動作するよーになりました!
理系のBokkyとしてはこーゆーミステリーな現象が気に入らないのですが・・・まいっか。動くし。
きっと、TURNIGYはバインドプラグみたいなもんかと!

Bokky130824011small.jpg
コレで認証済み京商X-6S送信機でWLtoys V922が飛ばせるよーになりました!

外で飛ばしてみましたが、若干ジャイロ感度が低いのかホバはあんまし安定しませんね。
まぁこの動きは京商FBL80と同じ感じなのでWLtoysの精度がこんなもんかも?
走り出すと止まらない感じもソックリです。
フリップも背面もキッチリできますので問題はなさそうです。

こーなるとV933が京商X-6Sで飛ばせるのかが気になるところですね~。
京商FBL80のスペアコントロール基板は8000円もしますので・・・。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR