FC2ブログ

Beatle スパー交換

TURNIGY 1/16 Monster Beatleがまた壊れました。


走らせていると異音がして動かなくなりました・・・まぁギアトラブルでしょう。
ギアのところにカツオブシが溜まってます。

Bokky130611007small.jpg
プラ製のスパーギアがナメまくってます。
ボトム部分から地上面へむき出しなのでスパーギアは消耗品と割り切ってました~。

Bokky130611001small.jpg
交換するためにカップジョイントのイモネジを緩・・・緩まない・・。
サベXSだけでなく、香港製ラジでも筋力がないとダメなんでしょか!?
とレンチを回してるうちにナメました・・・。
むちゃくちゃ高強度のネジロックが塗ってある様子。

Bokky130611002small.jpg
仕方ないのでデフボックス側から抜くことに!
フロントデフユニットはネジ4本で簡単に分解できます~。
つーてもすでに10本以上のネジ外してますけど!

Bokky130611003small.jpg
インプットギアは珍しいネジ留め。
ココをユルめるとよーやくスパーギアが外せます。めんどくさい・・・。

Bokky130611004small.jpg
スパーギアに固定しているネジでクラッチの効き具合を調整できます。
よーく眺めてみましたが仕組みはよくわかりません(笑)
とりあえず再度組み直して復活~!

Bokky130611005small.jpg
と言いたいところですが、石に直撃したボディはカブリオレ。
皆さんブッ壊すみたいでHKでも品切れでした。

手持ちのPRO-LINE1.9クローラー用ビートルボディ3238-30を使おうと思ったんですが絶版で再入手不可。
ホコリまみれのHPIマイクロRS4用のダッジトラック3129-00も絶版。
お宝ボディをBeatleごときに使うのももったいないのでしばらく冬眠します。

中年ジャンプ祭増刊号

中年ジャンプ祭のオマケです~。

Bokky130602 (3)small
TURNIGY 1/16 Monster Beatleにライバル現る!
Moroさんが3年前に購入し今回がほぼ初走行になる、Lynxです(熟成し過ぎ)
EnrouteさんやOption No.1ブランドでも有名な1/16モントラですね~。

Bokky130602 (4)small
ナンバープレートが「EP」(苦笑)
このスタジアムトラック風のボディがカッコいいです。Beatleにも載りそう。

Bokky130602 (1)small
前回壊したところを強化したBeatleですが容赦なく飛んでもらいます。

Bokky130602 (2)small
サベXSより軽量なので飛距離は出ませんがジャンプは安定してますね。
案外強化パーツが効いてるようで無傷で生還!

Bokky130602 (5)small
一方、indyさんのサベXSですが・・・またショックエンドの瞳孔が開いてしまいました。
ショックが抜けるとサスアームが作動限界を超えるのでドッグボーンの角度が付き過ぎてデフカップも割れるといういつもの壊れ方。
だからXSはリアダブルショック必須なんですってば。

Bokky130602 (6)small
indyさんのBLADE mCPX BLがピルエット病にかかりました。
テイクオフするとクルクル回ってしまいます。
コントローラボード側のコネクタを逆向きに接続したらナゼか正常になりました。
本人いわくケーブルはハンダ付けし直したりしてないらしいのですが・・・謎。

Beatle 修理その3

TURNIGY 1/16 Monster Beatleも前回のジャンプ大会でリア周辺が壊れましたので修理。

Bokky130525001small.jpg
HobbyKingも壊れるパーツは分かっているようで、大体強化パーツが出てます。
他のラジに比べてパーツが激安なのがウレシイですね。
まずは折れたリアショックタワーをオプションのグラスファイバーパーツへ交換。
Rear Shock Tower (Glass Fiber) w/Hardware - 110BS, A2027, A2029 and A2035
$3.61

Bokky130525002small.jpg
見た感じはカーボンコンポジットぽいのですが説明には書いてません。
まぁ純正のフニャフニャプラよりか割れにくいのは確かです。
樹脂へメネジをタップしていた部分は付属のロックナットとビスに交換します。

Bokky130525003small.jpg
モゲてしまったリアロアアームを交換します。Beatleでは初のアルミパーツです!
Aluminum Rear Lower Suspension Arm (2pcs/bag) - 110BS
$12.64
ちゃんとショックマウントとスタビマウントにはタップが切ってありますが絶対ユルむのでスレッドロック必須!

Bokky130525004small.jpg
ガンメタのアルマイトがナニゲにカッコいい~!
壊れた部分だけを強化パーツに換えて行こうと思いますが、案外お金かかりそうです(涙)

Beatle 受信機交換

空モノはJRさんのPCM9Xですが、陸モノはFutabaさんを愛用してます。
昔はKOさんのEX-5、EX-10、SANWAさんのM11なんかも使ってましたが、クローラーやるのにミキシング機能が非常に良いのでミドルクラスの3PMに落ち着きました。
ハイエンドに比べると軽いのも良いんですよね~。M11なんて重すぎて持ってると手がプルプルしてきます。
まぁミニッツぐらい動きの速いラジじゃなければミドルクラスで充分です。

Bokky130509003small.jpg
・・・が!なんで受信機が1万以上もすんでしょか!?
部品代や開発費を考えたってこんな小箱が1万円は高すぎや~しませんか?
液晶やらマイコンが載ってる送信機より高いのはナゾです。

Bokky130509001small.jpg
色々調べるとFASSTコンパチとかゆーレシーバーがあるようなので買ってみました。
HKで$20~$30といった価格で売られてました。
パッケージの安っちさが割り切っていてステキです。

Bokky130509004small.jpg
大きさはR603FF受信機よりも若干小さい感じですね~。
結構R603FFのアンテナ部分が出っ張ってジャマだったりするので小さいのはウレシいです。

Bokky130509002small.jpg
$70のラジより高い受信機を使うのもナンセンスなので・・・

Bokky130509005small.jpg
取り替えてみると・・・ちょっとハミ出す。
黄色いヤツは薄いのですがサーボコネクタが横出しなので結構かさばります。
動作確認用LEDも裏側に付いている不親切設計。

Bokky130509006small.jpg
青いヤツならピッタリ!
バインド&フェイルセーフスイッチもLEDもオモテに付いてます(当然でしょ!)

どちらのレシーバーもバインドスイッチを押しながら3PMの電源を入れたらあっさり使えました。
どこまで飛ぶのか試しに100mぐらい離れてみたら若干電波が途切れることもあるようです。
(そんなに離れて操縦しちゃダメです)
フェイルセーフ機能が付いていて、送信機の電波が受信できなくなると設定しておいた位置にTHやSTを戻すようになってます。
フェイルセーフへの移行時間は若干黄色いヤツの方が早いですが大差ないです。
もちろんメーカー保証なんてありませんのでご使用は自己責任でお願いしま~す。

Beatle 修理その2

TURNIGY 1/16 Monster Beatleのボディポストを改造しました。

Bokky130503001small.jpg
純正ボディポストは細いのに余計な穴がたくさん空いているのですぐ折れます。
HobbyKingのスペアパーツでも$0.48と激安なんですが交換めんどくさいし・・・。

Bokky130503002small.jpg
とゆーことで、1/10ツーリングカー用のボディポストで自作します。
TT-01の余ってたボディポストパーツをぶった切って・・・。

Bokky130503003small.jpg
回らないように少し削って・・・。


ショックタワーにネジ留めすれば完成~。
たまたま取り付けネジの間隔がTT-01ボディポストの穴間隔と同じだったので超簡単!

Bokky130503005small.jpg
前よりぶっとくなったので折れにくくなったことでしょう。
ちょっと長いので1穴分切っときますか。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR