FC2ブログ

mCPX BL バッテリー

mCPX BLのLi-Poを準備しました。


純正Li-Poは200mAhで4分程度のフライト時間がありますが、$14.99と結構お高いんですよね~。
HobbyKingのTURNIGY 300mAhなら$3.98と激安です。
出力コネクタがJSTでバランスコネクタがJST-XHなので改造する必要があります。

Bokky130303002small.jpg
130XやBLに使われているのはJST-PHコネクタです。
圧着工具もあるのですがピンコンタクトやハウジングで買うと高くつくのでケーブル付きを購入。

Bokky130303004small.jpg
出力ケーブルを取っ払い、バランスケーブルをぶった切ってハンダ付けすれば完成~。
出力ケーブルの方が多少ゲージが太いんですがバランスケーブルでも純正より太いので問題なし!

Bokky130303003small.jpg
Li-Po本体は純正より5mmほど長いのですがちゃんとBLのバッテリーマウントに収まります。

Bokky130303005small.jpg
Bokky130303006small.jpg
重量は4g増ですが、パワーに余裕のあるBLならそんなに影響はなさそうです。

mCPX BL キャリングケース

MIRACLE MARTから頼んでおいたパーツが届きました。

Bokky130227001small.jpg
クマさんは入っていません。

Bokky130227002small.jpg
EXTREME B130X21 Carbon Tail Boom(Square Tube)
130X用テールブームですが純正が$5.99もするのにEXTREME製は$3.68とオトクです。
こんだけ買っておけばたくさん墜落できそうです(涙)

Bokky130227003small.jpg
で!この丈夫さだけを追求したダンボール箱が、mCPX BLのおうちにジャストフィッツ!
mCPX V2も100均にちょうど良いケースがなくて悩んだもんですが、まさしくミラクル!

Bokky130227004small.jpg
ちゃんとブレードホルダーも付属しているなんてニクいですね。
ちなみに箱のサイズは27cm×12cm×8cmでした。
この大きさのPPケースを探してみたいと思います。

mCPX BL テール修理

130XにしろBLにしろ、なんか最近シッポの修理ばかりしてる気がします・・・。
一応純正のスペアテールブームに交換しましたが、また折れそうなのでシャフト(ロッド)で作っておきます。


恒例の採寸。
テールロッド全体長さ 135mm
テールロッド長さ(装着時に見えている部分)117mm
フレーム側奥行き(装着時に隠れる部分) 10mm
テールケース側奥行き(装着時に隠れる部分) 8mm
Dカット部分の幅 5mm(前後とも)

Bokky130223005small.jpg
2.5mm径のカーボンロッドなんて持ってないのでKK HOBBYさんに発注~。
ぶった切ってDカットを両端削ればロッドは完成!
結構、両端のDカットの位置合わせるのがめんどくさいんですよね。

Bokky130223002small.jpg
ロッドにするのでパイプ内を通ってたテールモーターの配線をテールケースから引っこ抜きます。
当然3本あるのですが色が同じなので間違えないよーにします。

Bokky130223003small.jpg
テールブーム自体もシュリンクで覆うので、太いシュリンク通してから細いシュリンク通してハンダ付け。
あ~シュリンク通すのイラっとしてきた!

Bokky130223004small.jpg
これでテールブームのロッド化完了です~。
今度折れたら交換しよう・・・。
多分、そのうちEXTREMEから発売されるでしょうから作るより買った方が良いです(断言)

mCPX BL修理その1

早速BL修理です。


先週、indyさんと飛ばしたBLですがどうもテールの押さえがよろしくありません。

Bokky130218001small.jpg
やっぱしパックリ割れてました。
2.5mm径になってもハードな墜落には耐えられません。
しかしココはスペアテールブームBLH3902を買っていたので交換すれば復活~。
モーターが付属しないので$7.99とお安いのが良いっす!
但し、交換時にはブラシレスモーターを外すのでケーブルの根元にストレスがかかります。
大事に使えば一生モン(ベアリング以外)なのであまり外さない方がよさげです。

Bokky130218002small.jpg
ご存知だと思いますがBLのテールローターは専用品となります。
mCP XやNano CP Xと全く同じ形状なのですが穴径が違います。
2/19修正
ブラウンさんのご指摘で厚みは異なることを追記します。
硬さも違いますので流用はやめた方がよいですね!

BLADE mCP X BL maiden filght

BLADE mCP X BLを外で飛ばしてみました~。


やっぱしこのサイズは屋外ですね~。

Bokky130208005small.jpg
ん~、BLやっぱしイイです!
走り出すと止まらないのはBLADEシリーズらしいですが、パワーに余裕があって背面の浮きも問題無し!
130Xよりも軽いせいかスピードが結構乗りますので、正確な舵を入れないとあっちこっち行っちゃいます。

Bokky130208001small.jpg
んで恒例の強度試験(涙)
キャノピーはNCPXと同じ厚みのようでペコペコです。
落とすとバッテリーの重みでスキッドが外れてキャノピーを押し上げ、ブレードがそれを叩くとゆー同じ割れ方をします。

Bokky130208002small.jpg
小さい時からモノを大事にしなさいと育てられたので、ちゃんとカケラを拾ってきました!
ヒンジテープで留めればほら元通り!

Bokky130208003small.jpg
テールブームは2.5mm径になって折れにくいのですが、根元から少し抜けやすいようです。
Dカットがうまく入ってないとテールが曲がりますので注意です。

ちょっと風もありましたがメイデンフライトしてきました!
操縦者がヘタっぴなのでブレブレですみません・・・。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR