FC2ブログ

サベXS ギアボックス修理

日頃ストレスがタマっているindyさんとサベージXSチキチキジャンプ大会をやってきました~。

Bokky130508010small.jpg
いつものように無謀・・・もとい豪快なジャンプをキメるindyさんのサベからなんか転がり出しました。
タイヤ・・・ですね、コレは。

Bokky130508011small.jpg
ハブからベアリングもカップジョイントも毒も(笑)抜けちゃってますが!
もう使えないので泡盛に漬けますかね~(まだ言うか)

Bokky130508009small.jpg
ショックエンドも完全に瞳孔開いちゃってます。

と笑っていたらBokkyサベXSも突然動かなくなりました・・・。
またギアボックストラブルでリタイアです(涙)

Bokky130508002small.jpg
またピニオンギアのイモネジが緩んだのかな~?と空けてみると・・・。
なんだか金属の細い棒がたくさん詰まってました。

Bokky130508003small.jpg
ギアボックスをバラしてみたら、アイドラーギアとドライブギアがとんでもないことに!
最近、歯欠けにたたられています。大事に使えば80歳まで使え・・・るはず。

Bokky130508008small.jpg
そしてまたギアボックスの中にナゾのM3ナットが転がってました。
分解図には見当たらないのになんで入ってるんでしょ!?
どーやらコヤツがちょっと挟まってみた感じです。

Bokky130508005small.jpg
ドライブギアを交換するにはセンターギアユニットをバラさなければいけません。
前後のカップジョイントを留めているイモネジが硬いのなんの!
アメリカの方のパワーなら簡単かもしれませんが日本のおっさんにも優しく設計してください。

Bokky130508004small.jpg
たまたま手元にスペアがありました~。
105811 DRIVE GEAR 49T
105813 IDLER GEAR 32T-56T

Bokky130508006small.jpg
バラシついでにスリッパークラッチも交換しときましょ。
105805 SLIPPER CLUTCH PLATE/PAD SET

Bokky130508007small.jpg
左が新品で右が中古です。
全く見た感じが違うんですが、滑ってるとこんなツルツルになっちゃうんですね~。
材質も紙だか布だかよくわかんないモノでできてました。

うーん、なんだか最近ギアボックスばっかり空けて修理してる気がします。
ココロのきれいな人だけに見えるギア神様を探しにいきます・・・。

サベージXS ヒートシンク取付!

サベージXSも夏支度しときます~。

Bokky130421001small.jpg
モーターヒートシンクを取り付けます。
HobbyKing Alloy Side-mount Heat Sink (for 540,550,560 motor) (Large) $4.59
ホビキンのパーツにしては珍しくパッケージになってますね。

Bokky130421003small.jpg
サベXSは540サイズのブラシレスモーターなのではめ込むだけ!
2個付けると幅もピッタリ!

Bokky130421002small.jpg
モーターカバーは多少加工が必要です。
赤い丸の部分を2~3mm削ればOK~。

Bokky130421004small.jpg
純正品のようなフィット感!
ちなみにESCは最初からファン付きなのでヌカリありません。

Bokky130421005small.jpg
パっと見、エンジンカーのよーなルックスがナイスです~。
風は・・・あんまし当たらなそーですが。

モーター軸磨耗

またしてもサベージXSから異音がして走らなくなりました。
今度こそスリッパークラッチの寿命かな~とギアボックスを開けると・・・

Bokky130320001.jpg
あれ?ピニオンとアイドラーがかみ合ってない???

Bokky130320002.jpg
原因は単なるピニオンのセットスクリュー緩みかと思いきや・・・どうやらモーター軸のDカットをナメている様子。
焼きいれシャフトをナメるなんてどんだけのパワー?
XS純正のVECTOR 4000kvはとっても高価なので、ネジロック剤を大量注入して固めておきました。

サベXS ギアボックスメンテ

サベージXSで遊んでいたらカラカラと異音がしました。
スリッパークラッチの磨耗かギアの磨耗か分かりませんが分解します。

Bokky130307003small.jpg
ギアボックスを下ろすのにはバッテリー側の3本のネジを外せばOKですが、受信機とESCも外した方がメンテナンスが容易です。
後で組み付ける際にセンタードライブのドッグボーンを入れやすくなります。

Bokky130307002small.jpg
ギアボックスを外したところ。
サベージXSのフレームだけになりますが、特徴的な垂直型フレームのおかげで歪みは一切ありません。
ホント、この構造はよーく考えられていると思います!

Bokky130307001small.jpg
ギアボックスをバラすと、中からグリスまみれの物体がコロコロ出てきました。

Bokky130307005small.jpg
クリーナーで洗浄したらM3ナットでした。
どーやらギアボックスカバーのためのロックナットのようですが、転げまわってキズだらけ。
アイドラーギアやピニオンに噛み込まなくて良かった~。

Bokky130307004small.jpg
バラしたついでに各所の調整です。
ステアリングのガタはこの皿ネジの緩みが原因のケースが多いです。
締めすぎると動作がシブくなりますので、ある程度ガタを残して締めこみます。

まだまだ時速100km/h超のモントラは健在ですよ~!

ロープロプラグ

最近またサベージXSやらAnderson M5をヘリやヒコーキと一緒に公園で遊んでます。

Bokky130126003small.jpg
近年、カー用Li-Poは低抵抗のヨーロピアンコネクタタイプが主流となってます。
ディーンズ(T型)だと接触面積が小さいのでブラシレスで100A近い大電流を流すのには厳しくなってきたのでしょうね~。
つか、なんでコレがヨーロピアン?EUが開発したんでしょか?

Bokky130126004small.jpg
ヨーロピアンはプラグ形状が縦型なのでケーブルが上から出ます。
ツーリングやドリフトみたいにスキマだらけのカーボンシャーシには影響ないのですが、サベージXSはんなこと考えて設計してません。

Bokky130126001small.jpg
ホビキンで良いモノを見つけました!
4.0mm Low Profile Gold Plated Bullect Connectors (10pc)

Bokky130126002small.jpg
余ったケーブルにハンダをてんこ盛りして完成~。


コレで世の中にたくさんあるヨーロピアンタイプのLi-PoをサベXSで使用可能になりました~。
つか、65CのLi-Poが走行後にぷっくら膨らむんですから・・・どんだけ電流食ってんでしょ?
おそるべし!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR