FC2ブログ

傘袋ラジコン飛行機 初飛行

傘のビニール袋製RC飛行機ボーキング787の初飛行をしてきました~。
まだまだ重心やら2モータミキシングやら調整中ですがなんとか飛びました。
離陸は結構スピードが乗ってしまうので、急上昇して乗客の皆さんからのブーイングが(ボーイングだけに)
機長が飛行に慣れてからは少しゆっくり飛ばせましたが、ピッチングがあるので主翼位置調整が要りそう。
着陸は旅客機ぽく降りれました~。
Deltang Rx43dのアクチュエータ出力にモータをつなげれば逆噴射もできますけど(笑)
うーむ、やはりヘリウム入れてみたいです。

傘袋ラジコン飛行機

ボーキング787が完成しました~。
ん?タイトルが?
そーなんです胴体に傘のビニール袋を使ったRC飛行機なのでした。

Bokky151130 (13)small
ボーキング787(傘袋ラジコン飛行機)
全長 690mm
翼長(ウィングスパン) 500mm
重量 20.74g
翼面荷重 6.1g/dm2ぐらい
モーター Φ6x12mm コアレスブラシモータ x2
プロペラ Φ45mm
コントローラ Deltang Rx43d
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky151130 (14)small
スーパーの入口で配っている傘のビニール袋を見て、「なんか飛行機の胴体みたい」と思ったので作りました。
どっかのトイショーでも機体内にヘリウムを入れた旅客機が超スローで飛んでました。
もちろん傘袋にヘリウムを入れたらもっと軽く飛べそうですね。
今は息でふくらませてるので二酸化炭素ぶん重いかも・・・。

Bokky151130 (15)small
機首はテキトーに作ったのでイマイチ気に入りません。
初飛行に成功したらもっと787っぽく作ってカラーリングもしたいです。

Bokky151130 (16)small
胴体と主翼は発泡スチロールをリング状に切り出したものを2個使って連結してます。
ちぎれないよーにブレンダームテープで1周巻いてあります。
プラプラしてますがまぁ問題ないかと。
こんなん3Dプリンタならすぐできるんでしょーねぇ。

Bokky151130 (17)small
前脚にバッテリーが入るので、重心調整は貼り付け位置で調整できます。
もちろん主翼も前後に動かせるので良く飛ぶ位置を見つけたいと思います。

Bokky151130 (18)small
重量は約20g。
200mAhの重いLi-Poですので、容量を減らせばカンタンに10g台にできると思います。
全長約70cmで10g台ならゆっくり飛ぶと思いま~す。

ボーキング787 その4

エンジンはEPP45倍2mmで作りました。

Bokky151130 (10)small
丸めて瞬間接着剤で留めただけです。
シェブロンノズルのギザギザを横着したので、787に見えません(笑)
うまく飛んだらもう少しディテールアップしましょう。

Bokky151130 (11)small
どーせエンジンなんて飾りですから!

Bokky151130 (12)small
機首はEPPをテーパーにして、レドーム部分はメラミンスポンジです。

ボーキング787 その3

主翼の製作です。

Bokky151130 (7)small
今回はなるべく軽くしたかったのでWLtoys V272のΦ6x12mmモータを使います。
最近良く使うΦ7x16mmモータは2.64gですが、このモータは1.36gと軽いです。
V272には30mmペラが使われていますが、ちょっと推力が心配なので45mmペラを回します。
旅客機でアクロはしないので離陸で初速が出れば、あとはゆっくり回せばよいでしょう。
ちなみにホビキンでもV272スペアパーツとして売ってますが、届いたのを見たら全部CWCCWでした。
V272ではCWとCCWのモータが別々に使われているんですけど?

Bokky151130 (8)small
V272モータは白/黒のリードがCW、赤/青のリードがCCWのようでした。
ただ、白と赤に+を繋いだら逆転になりました・・・。
もう進角は考えないことにして、左右進角方向だけ合わせればパワー差は出ないでしょう。

V272モータは赤/青のリードがCW、白/黒のリードがCCWでした。
CWはモータのシャフト側から見て時計回りです。
白または赤に+を繋ぐのが正解です。

Bokky151130 (9)small
前脚も製作。
重心としては前脚あたりにバッテリーがあった方が良さそうなので、バッテリーケースにタイヤを付けました。

ボーキング787 その2

旅客機は主脚にたくさん車輪が付いてます。

Bokky151130 (4)small
10個もタイヤを作るのが超めんどくさいっす!
いつもは強度アップのためボンドを2回盛ったりするのですが、今回はたくさんあるので省略。
1個バーストしても離着陸できるでしょう・・・たぶん。

Bokky151130 (5)small
主脚はEPP45倍を切っただけのヘロヘロです。
ここにΦ0.5mmのステンレス線を差し込んで瞬間接着剤で固定。

Bokky151130 (6)small
ビーズとタイヤを入れたらステンレス線を曲げて完了~。
ホントは曲げないでフタをした方が転がりはよさそうですけど。
もうタイヤ製作だけで気力を使い果たしました。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR