ぷちF-14トムキャット再び!

初めて飛行機を自作したのが昨年の7月でしたので、ちょうど1年!

Bokky150705 (4)small
最初に製作したぷちF-14トムキャットが飛んだので、すっかりハマったのだと思います。
今から見ると削りも荒いし、工作も甘いし、よく飛んだな~と思います。
1年経ってみて、どんだけ自分が進歩したかを確かめるべく(つか、1号機がボロボロなので)3号機を製作します!
あ、2号機はindyさんちで眠ってます(涙)

Bokky150705 (1)small
パーツを切り出したり削り出したりも、もはや慣れっこです。
1~2号機は1mm厚のスチレンペーパーでハネを作ってましたが、今回は発泡板にしました。
小さい飛行機はスチレンの方がカチっと飛ぶような気もするのですが微妙に曲げたり折り曲げたりができるのは発泡の柔らかさでないと!

Bokky150705 (2)small
1号機では軽量化に苦労しましたので、とにかく肉抜きを重視!
・・・でも削ってるとやはり強度を考えてしまって厚くなりがち。

Bokky150705 (3)small
特にトムは立体パーツが多い飛行機なので軽くするには各パーツの軽量化が必須です。
これからどんどん削って軽くしていきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR