マイクロSAL その3

マイクロSALのメカです。
サーマルで揚がると結構距離が離れてしまうのでDSM2ローパワーモジュールでは不安です。
技適認証を取得しているFrSKYのVD5Mにします。

Bokky150620 (15)small
VD5Mとホビキン1.7gサーボを2個。

Bokky150620 (16)small
VD5Mにはサーボコネクタ変換ができるようにコンタクトピンとハウジングが付属されてます。
コネクタはMOLEX PICOBLADE 1.25mmピッチなので1.7gサーボはそのまま使えますが、電源ケーブルが必要です。

Bokky150620 (17)small
Li-PoはE-fliteの150mA 1Sを使用しますので、ホビキンの1.25ピッチ延長ケーブルを改造します。
30mmのが手元にあればピン入れ替えで済むのですが長いのしか無かったのでコンタクトピンをカシメます。
ENGINNERのPA-09を久々に引っ張り出しました~。

Bokky150620 (18)small
導体は1.0、被覆1.4でこんな感じ。
ハウジングに入れたら被覆が太すぎてダメでした。

Bokky150620 (19)small
導体1.0で被覆も1.0で軽く圧着。
ハウジングに入れたらやはりケーブルが太すぎるようで隣との接触が不安です。

Bokky150620 (20)small
結局、安直にハンダ付けして作りました(笑)
これを空いてるCHのどっかに繋げれば電源供給OKです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR