Bokky日記 150618

何年か前に河原で採ってきた川エビの養殖にナゼか成功し、一時は40匹くらいまで増えました。

Bokky150610 (5)small
最近は世代交代が進んだせいか、環境が悪いのかあまり増えません。
もっと増えたらお好み焼きに入れようと思ってます。いや、ません。

Bokky150610 (4)small
大きさは10~15mmなんでスジエビでもミナミヌマエビでもなさそうですがよくわかりません。

Bokky150610 (3)small
全滅したら水槽を撤去しよかと思ってるんですが、なかなかしぶとい。

Bokky150610 (2)small
で、ある日水槽を見てみると見慣れない生物が・・・。
んん?エビじゃないしなんかカマキリっぽい顔してのそのそ歩いてやがります。
色々ネットで調べたところイトトンボのヤゴらしいです。
しかし完全に家の中だし、水もテキトーに水道水入れてるし、トンボが飛んでくるよーな場所じゃないし・・・。
一体どこから忍び込んだのでしょか?
エビのエサに混じってたのかな・・・?
ヤゴって生きてるエサを食うのでエビちゃんがヤラれるかもしれませんが、それも自然の摂理。
変に介入しないで様子を見てみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

ほう

糸トンボのヤゴって、まんまほそながいのですね、初めて見ました。エビの乾燥エサに混じっても孵化できるとしたら、シーモンキー並みの生命力で凄い~、うちの水槽は得体のしれない巻き貝と巨大化した縁日金魚が水草でジャングル化した中でしぶとく15年くらい生きています。ミクロソリウムという水草がはびこりすぎていつも捨てているので良かったもらってください。

No title

としちゃん、こんにちわ!
そーなんです!乾燥を耐え抜いて復活したようで、すぐ生ビールで乾燥を防ぐお父さん達には考えられない能力です!
巻き貝も大量繁殖してるので、スプーンで巻き貝狩りをしながら巻き貝ボックスに回収してます。
ミクロソリウムってシダ化みたいなので、太古の地球からはびこってきたのかもですね〜。
どーせ湧いて出てくるなら伊勢エビとかアワビとか利尻昆布みたいな高級食材にしてほしいです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR