ミニF-16 調整その2

最初に作ったメカの位置では重心を調整しきれないことが判明したので・・・。

Bokky150520 (1)small
主翼を剥ぎ取りました(涙)
う~、翼の取れたファルコン~♪

Bokky150520 (2)small
みんな飛べないファルコン~♪
なんて、無残な姿に・・・。

Bokky150520 (3)small
しかし、ファルコンマ~ン!新しい翼よ!受け取って~!

Bokky150520 (5)small
元気百倍ファルコンマン!
モータ位置を35mm前へ移動(当社比)
これにより重心より前にモータを配置できました。
カンザシとサーボも同様に前に出したことで、機体のどこかにバッテリーを積めばバランスが取れるはず!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ〜!
さすがボキマン社は機体の改修作業も迅速ですね〜(^o^)
こちらのGFR-2は前回の反省から補強しすぎて重量級マシンに仕上がりました⤵︎
今朝うちの飛行場でテストしましたが、低速のコントロール性がすこぶる悪く機速をあげないとコントロールできない感じでした…
ふわふわさせるために複葉にしたのに補強で重くなって機速が上がる…本末転倒です_| ̄|○

No title

ryoさん、こんにちわ〜!
F-16なんで現在はボッキード社が生産してます(笑)
設計部門が計算を間違えたので主翼の作り直しとなってしまいました…。
GFR-2できたんですか?
F-16もオモリ9g積んで初飛行しましたが、低速でもフラフラしませんでした。後退角とか利いてるのかも?
次は少し大きめの複葉機作ろうかと妄想してるので、GFR-2成功したら参考にさせて頂きま〜す!(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR