ミニF-16ファイティングファルコン 配備!

ミニF-16ファイティングファルコンが完成しました~。

Bokky150516 (2)small
ミニF-16ファイティングファルコン
全長 300mm
翼長(ウィングスパン) 280mm
重量 28.56g
翼面荷重 8.4g/dm2ぐらい
モーター Φ7x16mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx43d
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky150516 (4)small
以前作ったぷちF-16は全然飛ばずに廃機されたのでリベンジで~す!

Bokky150516 (3)small
いわゆる普通のジェット機のカタチなのでF-16らしくデフォルメ。
キャノピーを大きくするとオモチャっぽくなるのでビミョーに大きさを調整しました。

Bokky150516 (5)small
このヒコーキ、エンジン部分がものすごく複雑な形状をしているので苦労しました。
ホントは機体下部のエンジン周辺は段付きになってたり絞り込んだりされてます。
結局はだいぶ簡略化して雰囲気重視!

Bokky150516 (9)small
サーボは胴体に内蔵しても良かったのですがリンケージ用の穴で強度が落ちそうなので丸出し。

Bokky150516 (6)small
実機のエアインテークはもっと薄いんですがこれも強度重視。
今回、ランディングギアを付けるかどうか迷い中です。
結構重くなったので、ミニF-14トムキャット立体バージョンと同じく屋外専用にしよーかなぁと。
アシを付けるとするとこの薄っぺらいエアインテークの下側に付くのでハードランディングに耐えられそうにありません。

Bokky150516 (7)small
主翼はできる限り小さくしましたが、まだデカい・・・。
F-16って主翼がかなり小さいのが特徴なので、翼面積を確保しながら小さくするのが大変。
モータ位置も機体重心を見ながら決めました。
ちょうどペラの部分に重心がきますがちょっと後ろ過ぎたかも・・・。
ミニF-22は結構前方にモータ配置したせいかピッチングがヤンチャだったので。

Bokky150516 (8)small
モータ間隔はミニトムねこと同じです。
サーボがちょうどモータ真横に来るのでリンケージのペラのクリアランスはギリギリ。
でも重量物は全部重心近くに搭載することができました。

Bokky150516 (1)small
削り出しボディなのでちょっと重めの28.56g。
翼面荷重は8程度なのでフワフワは飛ばないかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR