鳥型グライダー 調整その2

スラスト角調整は大成功だったのですが、まだ機体が左右にコロコロします。
一度傾くと傾きっぱなしでその場でオート旋回している感じです。
鳥っぽいといえば鳥っぽいんですが操縦しにくくてしょーがないです。

Bokky150503 (1)small
直進での安定性を高めるために尾翼を大きくして実験してみました。
垂直尾翼を2倍弱くらいにしたところだいぶ安定しましたがまだ充分とはいえません。
水平尾翼はあんまし効果を感じませんでした・・・関係あんましないのかも?

Bokky150503 (2)small
さらに垂直尾翼を大きくしてみましたが変わらず。
う~む、主翼の方で調整しないと根本的には解決しないようです。
胴体を広げてみますか~。

Bokky150503 (3)small
EXTREMEカーボンペラも試してみました。
音量が3倍くらいになってうるさいです。
多少、反トルクの影響が少ないのかな~と思う感じですが。
モータの発熱も大きいし、グライダーっぽくない音なのでQR Ladybirdのペラに戻しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bokkinenさま、こんにちは。

自分が飛ばしている、後退角のない無尾翼機の感じからしますと、垂直尾翼は幅よりも高さを高くして、重心からできるだけ離す(後ろにさげる)とよいみたいです。Alulaの垂直尾翼は高さよりも前後が長いですが、効率的にはあまりよくないのでは、と思います。

重心位置

重心位置を少しずつ(0.5ミリ刻み)程度前の方へ徐々にずらしてみたら、いい鴨、無尾翼機が旋回から抜け出せない時は大抵、重心位置だったりします。デザインによってはかなりピンポイント(1ミリも前後にズレてはいけないシビアなときもあります)の位置になりますけど、軽量小型なら比較的前目前目が安全圏だす。

No title

cvlexさま、こんにちは!
アドバイスありがとうございます!
後端の高さを足してみた際にあまり変わらなかったので、戻したのですが後から考えると強度不足でヨレていた気もします。
ALULA独特の前進翼+細長い垂直尾翼はスケールダウンすると効果もだいぶ変わるのですね〜。

No title

としちゃん、こんにちは!
ご教示ありがとうございます!
滑空には問題なくて旋回だけなので重心はそのままで良いかとイジってませんでした。
ピッチ方向の重心がロール方向にも影響するのですね!
0.5mm刻みで試してみまっす!
としちゃんのALULA1/2みたいに飛んでくれたら嬉しいんですけど!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR