ミニF-14トムキャットバッテリーホルダー装備

Bokky150420 (1)small
現在、Bokky軍は立体バージョントムキャットを屋外用、板バージョントムキャットを屋内用に運用してます。
実機はもう引退してしまいましたが、良く飛ぶのでウチではまだまだ現役です。

Bokky150420 (2)small
で、先日IAC-ASOでryoさんから「バッテリーの固定はどうしてるんすか?」と聞かれたのですが・・・。
立体バージョンはマジックテープでバッテリーを留めてます。
コレだと風のあるときに重心調整がラクだからです。
でもマジックテープって案外重いんですよね。

Bokky150420 (3)small
屋内用の板トムは重心変更の必要がないのでブレンダームテープで所定位置に固定してました。
何回も貼って剥がしてたら塗装がだんだん取れてきて、発泡自体も取れそうなのでホルダーを追加!
最初からこーしとけばよかった・・・。
ホルダーは8mm幅と11mm幅で30mmの長さの板で作りました。
ちょっとメタボで航続距離の長いEXTREME 200mA Li-Poも装備可能です。

Bokky150420 (4)small
実機ではこの位置にハードポイントがあってAIM-54 Phoenixミサイルが2個並ぶんですよね。
バッテリーを隠すために付けようかとも思いましたが空戦性能が落ちそうなのでヤメときます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バッテリーを増槽タンクっぽくするとかっこいいかも~♪


飛行中に切り離したり♪

No title

隊長さん、こんにちわ〜!
タンク投下後は燃料切れで滑空ですね〜…ってなんのためのタンク!?
調べたらトムのタンクは左右エンジン下なのでミサイルに化けるしかありませんね〜。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR