ミニP-38ライトニング スラスト角調整

先日のIAC-ASOで無事飛行したミニP-38ですが、どうもパワーオン時のアタマ上げがあります。
としちゃんに飛行を見て頂いたところ、パワーで上向くならスラスト調整しかないかも?と教えてもらいました。

Bokky150330 (2)small
教えてもらったことはすぐ実践するスナオなBokkyはさっそく改造します。
とはいえエンジン部分に穴を開けて接着してしまっているのでどーしたものか・・・。
以前、としちゃんにスラストは調整しやすいように機体を設計すること!・・・こと!・・・kot(エコー)と教えてもらいながら全くできておりません。
世界で最も簡易的なやり方と言われる木製歯洗浄棒式スラスト調整方法を施術します。
ツマヨウジを刺すだけ・・・。

Bokky150330 (1)small
はい、ダウンスラストが付きました~。
もしスラストが付きすぎならツマヨウジを浅く刺し、足りなければもっと深く刺せばよいというハイテク調整です。
衛生上、使用前のツマヨウジを使うことを強くオススメします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはー
あいかわらず作るやつ作るやつよく飛びますが、さらに改良ですね〜✨
風邪ひいてからちょっと体力ダウン気味ですが、そろそろまともに飛ぶのが欲しいです(^^;;

No title

ryoさん、こんばんわ!
ryoさんは最終的に何でも飛ぶよーにしちゃいますが、ワタシは数撃ちゃ当たる方式です(笑)
板トムや人型エレボンはたまたま超フワフワ飛ぶ機体になりました〜。
練習用に必要でしたらパーツ切り出してお渡ししますけど…。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR