FC2ブログ

RC-ART WHITE WOLF(ホワイトウルフ) ケツカキセッティングその2

キット標準のケツカキ比は1.462ですが、今走行しているサーキットではもう少しリアがカイて欲しい感じです。
(キット標準)
スパーギア 84T 48P
ピニオン 29T 48P(推奨)
Fセンタープーリー 15T
Fデフプーリー 39T
Rセンタープーリー 18T
Rデフプーリー 32T
Fギア比 7.531
Rギア比 5.149
ケツカキ比 1.462

その1でスパー/ピニオンを118T/32Tに変えましたのでギア比はFギア比=9.896、Rギア比=6.767です。
今回はプーリー変更することでケツカキ比を変えたいと思います!

Bokky110522001_convert_20110522100949.jpg
カザマオートサービスのD-LIKEアルミプーリーです!
加工精度を追求し、アルミの重量バランスからフライホイール効果を発揮するそうです。
WWのセンタードライブシャフトはDカットの位置がちゃんと合うので全て無加工で取付可能です。
D-LIKE DL003 14TアルミセンタープーリーCER用
D-LIKE DL006 20TアルミセンタープーリーCER用
D-LIKE DL009 40TアルミプーリーCER用
D-LIKE DL032 225ベルト(CER 40T/15T)
アレックスレーシング ARD 8010 ドライブベルト471リア

Bokky110522003_convert_20110522101028.jpg
変更後)
スパーギア 118T 64P(そのまま)
ピニオン 31T 64P(そのまま)
Fセンタープーリー 15T→14T
Fデフプーリー 39T→40T
Rセンタープーリー 18T→20T
Rデフプーリー 32T(そのまま)
Fギア比 9.896→10.875
Rギア比 6.767→6.09
ケツカキ比 1.462→1.785

Bokky110522002_convert_20110522101013.jpg
ちなみに標準のフロント39Tプラプーリーは3g、D-LIKE 40Tは15gでした。
(この大きさだとフライホイール効果もあまり期待できない気がしますが)

Bokky110522005_convert_20110522101055.jpg
リアプーリーはWW標準の32Tのままですが、ここの歯数はRギア比にかなり影響します。
例えば31TにするとRギア比が5.9になってしまうのであまり現実的ではありません。
D-LIKEから32Tのアルミプーリーも発売されていますが、ドレスアップ重視じゃないので。
(高いので・・・涙)

Bokky110522004_convert_20110522101042.jpg
見た目は格段にカッコよくなり、シルバーカーボンとガンメタアルマイトとのバランスも良いです!
Fベルトは225だとテンショナーが必要ですが、ブリッジ近辺に適当な取付穴がないので222にしました。
ちょっとテンションもきつめなんですが伸びることを考えれば良しとします。
最悪は225にしてブリッジとシャーシ間にスペーサーを入れれば調整可能ですが組立めんどくさいし・・・。
RベルトはD-LIKE DL039(471ベルト)が欠品だったので、アレックスさんのCER用を使いました。
アレックスさんのベルトは多少細いのですが実使用上問題ないと思います~。

走行させた感じですが、カウンターが当たるコーナーが増えてきました!
まだまだ練習不足でテクニックに問題はありますがケツカキ比180%は今の路面とタイヤには合っていそうです。

tag : RC-ART WHITE WOLF ホワイトウルフ ケツカキ比 プーリー 変更 セッティング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR