BLADE NANO QX 3D配備!

久々に市販機を買いました~。
HORIZON HOBBYの新型クアッドコプターBLADE NANO QX 3Dです。

Bokky150312 (1)small
BLADE NANO QX 3D
全長 130mm
ローター直径 50mm
重量 27g
バッテリー 3.7V 200mAh 30C Li-Po
ジャイロ SAFE
モーター Φ7x16mmモーター

Bokky150312 (2)small
以前からNANO QXとゆークアッドコプターは販売されていましたが、3Dは全く別物です。
コイツのスゴイところは背面飛行できちゃうんです!
ESCに逆回転回路が内蔵されていて、この小ささで可変ピッチヘリと同じマニューバができます。
(お手々があれば)

Bokky150312 (3)small
キャノピーもmQXの気合いに比べたらかなり手抜き。

Bokky150312 (4)small
フレームは最近の超小型クアッドと同様に基板一体タイプです。
折れたらまるごと交換なので良いアイデアとは思いませんが・・・。

Bokky150312 (6)small
バッテリーはmCPXと同じなので過去の遺産が使えます。
つか、mCPXのLi-Poなんてとっくにみんなお亡くなりです。
ホビキンのFBL100やHiSKYのV922とも同じなので安く買えそうですね。
付属充電器はUSB給電で小さいので屋外で使えそう!

Bokky150312 (7)small
では11X ZEROでバインド・・・と思ったらバインドしません!
説明書をよく読むとタイプを「ACRO」にしろとのこと。
えっ?じゃあどーやって可変ピッチの設定すれば良いのでしょか・・・。
とりあえず「ACRO」にしてから送信機の電源をオフにして、3Dの電源を入れて送信機をオンにしたらバインドしました。
ん?バインドボタン要らんの?
とりあえずバインドしたからいっか・・・。

Bokky150312 (5)small
3Dにはモードが3つあって以下のようになってます。
Begginner(初級者)
Intermediate(中級者)
Evo Mode(上級者)
何が違うのかとゆーと、まだ説明書読んでません(笑)
ただし、Evo Modeでないと背面飛行はできないよーです。
Spektrum送信機のセッティングは書いてあるんですが、その他の送信機の設定方法が不明です。
GEARとFLAPの組み合わせらしいんですが・・・。
とりあえず、Begginerモードで飛ばしてみましたがフツーに飛びました・・・オモシロくないですけど。

試しに床に置いたままGEARスイッチを入れるとEvo Modeになりました!
THROスティックの中央がニュートラルになるんですが、フツーの可変ピッチよりパワフルなのでホバリングすら難しい!
スティックの微妙な動きであっとゆー間に天井に激突。
しかもEvo ModeだとTHROの下半分は逆回転しっぱなし・・・どーやって抜けるんだろう?
まぁEvo Modeは屋外で練習した方が壊さなそうですね~。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおー、このサイズで3Dクワッドー!
面白そうー!

No title

隊長さん、こんにちわ〜!
お人形は乗りませんが科学のチカラでマニューバできるらしいです〜。
最近のクアッドはススんでますね〜。

11x設定

いまさらですが、nano QX 3D をXG11で飛ばしています。
簡単フリップとEVOモードは出来ますが、どうしても簡単背面の設定ができません。。。
やはりJRプロポ系では簡単背面は無理なのでしょうか?
もし設定方法を知っていたら教えて頂きたく投稿させていただきました。

いきなりの質問で申し訳ありませんが、教えて頂けたら幸いです。

No title

Qさん、こんにちは!
すみません、私も設定を詰める前に何回も落としてしまい、バインドもできない状態になりました(汗)
もう少し色々イジってリポートさせて頂きたかったのですけど、申し訳ございません。

No title

Bokkinenさん こんにちは
早速、ご返答ありがとうございます。
いろいろと試して探ってみようと思います。

JR11Xでハーフ・フリップ

Bokkinenさん おはようございます。お久しぶりです。

エアクラフト創作工房社長として、本業をほったらかして?日夜創作に
励んでおられるご様子、大変うらやましく思います。

貴ブログには必ず毎日お邪魔して、次なる創作飛行機の完成に至る過程を
楽しく拝見させていただいております。

さて、BokkinenさんのBlade NanoQX 3Dはその後如何お暮らしでしょうか。
私はひょんなことから、最近皆様に遅れること2年以上遅れてBlade NanoQX
3Dフライヤーになりました。

消長の激しいこの分野では、ほとんどのBlade NanoQX 3Dがお蔵入りではないかと想像していますが、レーサー機に特化したマイクロコプターとは異なった別の楽しさがあります。

ただし、アクロモードでのフライトでは、慣れ親しんだスロットルホールドが
使用できず、3Dフライトでトラブった時などパニクリました。

JR11X Zeroにヘリモードをセッティングして、THを生かし、360度フリップや180度フリップが出来ないものかと、数日試行錯誤しました結果、何とか完成にこぎつけることが出来、我ながら「やったー」と喜んでいるところです。

プログラミングのキモは、以下のとおりですが、貴Blade NanoQX 3Dが健在であれば是非お試しください。

1 GearチャンネルにFMODを割り当てる。
2 AUX2チャンネルにトレーナーを割り当て、フリップ時のトリガーとして使
  用する。

3 プログラムミックス1で、AUX2とピッチチャンネルを関連付けて、
  トレーナースイッ チがオフの時は-125%、オンの時は+125%になるよう
  にプログラミングする。

4 プログラムミックス2で、Gearに関連付けたFMODEスイッチが、
  ノーマルの時は+125%、
  ST-1の時は約+50%、ST-2の時は-125%となるようにプログラムする。

  このST-1の時の%値が、ハーフフリップになるか否かのキモのようです。
  ST-1の時0%だと、フルフリップになってしまいます。

5 スロットルカーブは0%-50%-100%のストレートライン、ピッチカーブ
  は0%-0%-0%のフラットラインにします。この値以外だと、3Dが出来ま
  せんでした。

概略以上のとおりです。ご参考になればうれしい限りです。


  

スミソニアンに保管

藪 丈二さん、こんにちは!
ご無沙汰しております。
毎日!ご覧頂いているとのこと、大変嬉しく微量のプレッシャーも感じております(笑)
本業もたまにしてますが、家族はほったらかし…いえ、家族からほったらかしにされています。

11X ZEROはユーザーさんも微量のようで、情報がほとんど無いのでとても助かります!
ご教示頂いたデータを元にフライトしたいところなのですが、我が家の3Dは墜落時の衝撃で全く動作しなくなり、FCだけ購入すべく、1年近く円レートの動向をマーケティングしているところです。

マルチコプターラッシュのご時世ですがFPVレーサーばかりで、安価に飛ばして楽しい機体が発売されていないのが残念です。

自己宣伝

Bokkinenさん こんにちは

過日、JR11X+TD2.4LPでNQX 3Dをヘリモードで、かつ
ハーフ・フリップする要領のサワリを投稿させていただきましたが、
今回、RCFan8月号に全文採用されて掲載されています。

暇な折りにでも、本屋で立ち読みしていただければ嬉しいです。

ちなみに、NQX3Dは既にお蔵入りの機体のためか、アーメンで基板は29.99ドルにディスカウントされています。

ご執筆お疲れ様でした!

藪 丈二さん、こんにちわ!
RCFanさんですね!店頭で拝見させて頂こうと思います!
なかなか国内ではHorizon Hobby製品の情報を探すのに苦労させられますので、雑誌でご紹介されるのはとても助かる方がいらっしゃることでしょうね。
AIR CRAFTさんも代理店として頑張っておられますが、パーツの供給までとなるとなかなかカユイところに手が届いてない感じです。
基板安売りですか・・・悩みます(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR