ブラシレステスト機 その1

自作飛行機では初のブラシレス機を作ってみま~す。
とはいえ、世の中には石を投げれば当たるぐらいブラシレスモータが転がってます。
できるだけシンプルに小さいヒコーキを作りたい・・・。

Bokky150307 (1)small
とゆーことで、ホビキンの4in1レシーバを選びました~。
2.4Ghz SuperMicro Systems - DSM2 Compatible Receiver w/ Brushless ESC, Linear Servos
購入したときは$40ちょいでしたが今は約$35に値下げされてます。くやちい。

Bokky150307 (2)small
付属のバッテリーケーブルはBLADE mCPxと同じJST-PHの2mmピッチです。
ちょっと重そーですが、mCPxの300mA Li-Poを使ってみましょう。

Bokky150307 (3)small
4in1レシーバの重量は4.85g。
あ、4in1と書いてますがレシーバ/ESC/サーボとついでにジャイロが付いてるんです。
ジャイロは設定がよくわからないので後回しにします。
エレボンで使いたいんですがレシーバ側でDELTA、V-Tailが設定できるようなのでミキシング不要かもしれません。

Bokky150307 (4)small
ブラシレスモータはAP-03 7000kvです。
マイクロヘリのテールモータ改造なんかで良く使われるモータですね。
まぁちっこいです。お値段は$15ほど。

Bokky150307 (5)small
重量は3.18gです。
いつも使っている7x16mmコアレスモータが2.59gですが2個使いなので5.18gになります。
少し軽量化できそうです。

Bokky150307 (6)small
GWS3020ペラを圧入(ベアリング側から叩けば入ります)
モータケーブルは短いので少し延長しときました。
レシーバの電源を入れて赤いLEDが点滅したら送信機のバインドボタンを押しながら電源を入れます。
DSM2コンパチブルなので11X ZERO+TD2.4LPで難なくバインド完了~。

Bokky150307 (7)small
ユニットの総重量は17.56g。
このユニット、実はいつも作っている2モータエレボンの代わりになるかどうか試したかったんです。
左側の数値が2モータ、右が本ブラシレスユニットです。
重量(ペラ含む)     約17g   約18g
推力            約30g   約44g(ホビキンベンチマーク)
Li-Po           200mA   300mA
価格(パーツ全部)   約$70  約$70
うーむ、ほとんど変わりませんね~。
とゆーことは単発機ならこのユニットもアリと!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この組み合わせにとても興味がありますが、心配事がいくつかあって購入に踏み切れていなかったので、人柱になっていただいたことに厚く御礼申し上げます。
心配事其の壱・・・3Vまで下がっても動くか?
心配事其の弐・・・送信機のスティックアサインは問題ないか?
心配事其の参・・・BL ESCとBLモーターの相性は良いか?
お手数ではございますが、以上なにとぞよろしく検証いただきたく、おんねがいたてまつりまする。

No title

motoさん、こんにちわ〜!
タイヤに5000円も投資する人柱仙人のmotoさんがまだ試してなかったんですか?(笑)
飛ばしてないので、なんとも言えませんが…。
其の壱は3Vまで使わないよ〜に気をつけます(笑)
其の弐についてはオンボードサーボのデフォがRUDDとELEVに割り付けられてました。リバースもできるのは確認しました。
其の参は電流測ってないので分かりませんけど、3020で脱調は今のところありませんし、回してみた感じ触れないほどの発熱はなさそうです。

No title

なんか色々難しそうですが、2モーターよりハイパワーな上に軽量化できるならちょっと気になりますね〜(≧∇≦)
うまくいったら教えてくださいね(笑)

No title

うっ・・・・鋭い指摘をいただき、面目次第もございませぬ。
SuperMicro製品が出はじめの頃、スティックアサインがおかしいとかいろいろ言われていましたのと、OrangeRXが3.4V程度で動作不良を起こしていましたので・・・・高価な1セル専用機材を売るほど持っていることもあり・・・・安易に確実な方向に走ってしまった次第でございます。
心を入れ替えて前向きに検討したいと存じますので、なにとぞ飛行会で現物をお見せいただきたく、お願い申し上げます・・・・って、まだ信用してない(笑)

No title

ryoさん、こんにちわ~!
今日も色々イジってました~。
とりあえず動くよーにはなったので、あとはどんだけパワーがあるかですね~。
お高いDTレシーバを使わなくても済むかな~と思いましたが、結局かかるお金は同じっぽいです・・・世の中甘くないですね(笑)

No title

motoさん、こんにちわ~!
そ、その低姿勢な語り方に裏心がミエミエなんですけど!
「疑り深いのは世の中をうまく渡る一番の方法だもの」と、み○を先生が言ったかは知りませんがSuperMicroは疑いたくなりますよね~。
まず、マニュアルが全く意味不明です。
色々試してやっとDELTAの設定ができましたが、もう1回できる自信がありません(笑)
リニアサーボもジャイロがあるせいでやたらガチャガチャうるさいし・・・。
なんだかんだでDeltangが一番品質的に安心して使えますね~。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR