ロガロ 調整3

ロガロを動力飛行させると必ず左巻きします。
これはやっぱりサイドスラストの調整が必要なのかもしれません。
単発機のノウハウがほとんどないのでスラスト角が全く分かりません。

Bokky150130 (4)small
機首に接着したギアダウンユニットをコジってサイドスラストを付けていきます。
ペラは後方から見て左回転なのでサイドスラストは右向きらしいです。
角度で5度も付いてない感じですが、試してみると真っ直ぐ飛ぶようになりました~!
おお~、サイドスラストってこんなに影響があるんですね!勉強になりました。

Bokky150130 (5)small
残るは推力不足です。
Mini VaporのΦ6x10mmからV933のΦ6x16mmに変更しまっす。
シャフトがΦ0.8mmなので手持ちのリムーバーが使えず、ピンセットでコジったらモータシャフトが抜けました(涙)

Bokky150130 (6)small
Φ6x16mmモータにピニオンを挿入しますがちっこいコアレスは青いうさぎ並にデリケートです。
エンドベル側にネオジの台を固定、万力で挟んで圧入しました。
シャフトが貫通する部分はノギスごと万力に挟んで突出させます。

Bokky150130 (7)small
ふ~、なんとかピニオンを移植できました・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう。。。
そのモータ、常にかまってあげないと、さびしくて壊れちゃうらしいですよー!

No title

隊長さん、こんにちわ〜!
モーターは寂しがらないよーに回してあげてますが、機体が寂しがって墜落しないよーにしないとです…。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR