全翼機 その2

全翼機のモデルはHorten BV-38です。
とはいっても実機には存在せず、映画”レイダース失われたアーク”に登場する架空の機種です~。
Zeta Scienceとゆーところからキットが発売されています。

Bokky150101 (6)small
まぁ架空の機体なので変なデザインです。
キットの方は結構良く飛ぶみたいですね。
それではエンジン部分を作ります。
主翼後方からニョキっと生えてるので強度を出すためスチレン棒から削り出します。

Bokky150101 (7)small
Φ4mmモータを埋め込むために穴を開けてケーブルを通します。
ケーブルを引っ張るために工具を作りました。

Bokky150101 (8)small
ペラはこの位置!
絶対飛ばない気がしてきます・・・。
Zetaのキットは機体中央の単発プッシャーなので飛ぶのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bokkinenさま、新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申しあげます。

カッコいいですね!
自分は無尾翼機、無尾翼グライダーが好きで、特にHortenのシリーズは好きです。お気に入りはHo229ですけど、BV38もいいですね。フライト動画を楽しみにしています。

P.S.
RC無尾翼機のポイントは重心位置だと思っています。たとえば中央翼弦が20cmの機体で、1〜2mmの重心位置の変化がピッチ軸の挙動に効いてきます。そのため、自分は、無尾翼機の場合は機体中央の重心位置に穴を開けて細いテグスで逆さに吊るしてチェックしています。

No title

cvlexさま、昨年は色々と教えて頂きありがとうございました!
本年もよろしくお願い致します!

ドイツ軍の珍飛行機は実用化されていないものも含めて、変なカタチの機体が多いですよね!
こんなのが飛ぶの?と思うものでもRCなら簡単に試すことができます。
BV38のフライト動画はお見せできる気がしませんが・・・(汗)

重心位置がシビアだということがだんだん解ってきました。
少しのバッテリー位置の移動で極端に落ち方が変わりますね。
前重心だとアタマから真下に、後重心だとクルクルと回転しながら落ちます・・・。
全翼機、無尾翼機は奥が深いです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR