ミニF-14トムキャット その5

水平尾翼の駆動部分ですが、エンジンにチューブを貫通させてカーボンロッドを通すところまでは考えました。

Bokky141123 (1)small
カーボンロッドの回り止めのため途中を炙って曲げてあります。

Bokky141123 (2)small
貫通させた先にホーンを付けることにしました。
ホーンには穴を開けて木工用ボンドで接着しましたが強度がどうかわかりません。
まぁダメならシューグーやCAで接着しなおせばOKです。

Bokky141123 (3)small
安いカーボンロッドを使ったのでΦ1mmのくせに結構ヨジレます。
あとで外せるよーにブレンダーム留めにしておきます。

Bokky141123 (4)small
リンケージを含めた機体だけの重量は13gを超えてしましました・・・。
余計なもん付けたりしてるので仕方ないです。

Bokky141123 (5)small
あとはメカ積みで~す。
サーボはできるだけ前に配置したいのでこの位置に。
つか他に置くとこがありません。

Bokky141123 (6)small
レシーバーはDeltang Rx43dです。
もう新品在庫が無くなったので汎用人型飛行体から剥がしました。

Bokky141123 (7)small
モータはΦ7x16mm、ペラは45mmです。
2発で35g以上は出るので飛ぶには飛ぶでしょう。
さ~て、次回はやっと完成です!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR