発泡スチロール円柱を切り出す

卓上スチロールカッターを使って発泡スチロールの円柱を切り出してみます。

Bokky141115 (5)small
きくマンさんとryoさんに教わった型紙方式です。
切りたい発泡スチロールの上下に型紙を貼り付けてニクロム線を当てながら切り出します。

Bokky141115 (6)small
これが結構難しい!
ハンディタイプなら両側を見ながら切れますが卓上だと下側が見えません。
なんかナルトみたいになってしまいました(涙)
これはニクロム線が上下の型紙の同じ位置になってないせいです。

Bokky141115 (7)small
ならばと、少し台から浮かせて切ってみました。
いっぺんに切り出さず、時々切った面を確認しながら円にしていきます。
一度切り離した部分に段差ができてしまいますが、まずは成功~!
段差は削ればOKですし!
ホントは中抜きの筒にしたいのですが、もっと練習(失敗)してからにしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

なんかの職人さんみたいですな~!

No title

ずいぶん長いダクト作るんですねぇ!
ラプターもあっさりカッコよく成功しちゃって(≧∇≦)次に何ができるのか楽しみですねー☆

No title

隊長さん、おはよーございます!
この技術を応用すれば魚肉ソーセージとかうまい棒を自家製できるよーになります。

No title

ryoさん、おはよーございます!
ラプターは割と平面が多いので板を貼ったらなんとなくラプターになりました(笑)
丸棒って難しいですね〜、ryoさんの工作技術の高さを改めてスゴイな〜と思います。
コレは例の形状複雑ヒコーキのエンジンになる予定で〜す。
ダクトではありませんが…。

こんばんは。
長い円柱なんですね。
長いのや、細いのは難しくですよねぇ〜ニクロム線もたわむし。
私も仕上げは削ったり、仕上がりが綺麗でない所はなるべく、見えにくい所に使いました。
どんな機体なるか楽しみです。

No title

きくマンさん、おはよーございます!
ホントはきくマンさんみたいに薄〜く筒にしたかったんですが、外側だけでくじけました(汗)
表面が溶けて硬くなるので後で削るのも結構大変なんですね〜。
まだまだ練習が必要です!
機体の方はカタチがめんどくさいのでしばらくかかりそーです…。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR