ミニF-22ラプター 配備!

ミニF-22ラプター Block 2(立体版)が完成しました~。
結構色んなとこゴマカシちゃってますけど、街ですれちがってもF-22だと分かると思います。

Bokky141110 (11)small
ミニF-22ラプター Block 2
全長 325mm
翼長(ウィングスパン) 240mm
重量 25.29g
翼面荷重 6.48g/dm2ぐらい
モーター Φ7x16mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx43d
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky141110 (12)small
そもそもF-22を選んだのは好きな機体だからじゃなくて翼面積が取りやすいからです。
主翼端が急角度なヒコーキだとモータを前の方に配置しにくいんですよね。

Bokky141110 (13)small
主翼とコクピットのブレンディングウィングはだいぶ実機と違いますけど・・・。
まぁちょっとスケールっぽい機体でグリグリフワフワができればOKとします!

Bokky141110 (20)small
機首は発泡の削りパーツなので後からフレームに接着してます。
軽い墜落でモゲてしまわないよう2mm角のカーボンパイプと爪楊枝が貫通してあります。
なぜカーボンと爪楊枝のハイブリッドにしたかとゆーと穴位置を間違えたからです。

Bokky141110 (14)small
バッテリーはウェポンベイに収納・・・してません。
むき出しなのでステルス性がなくなりました。つか最初から無いけど。

Bokky141110 (15)small
今回のビックリドッキリメカはコレ!
実機同様の推力偏向ノズルで~す。

Bokky141110 (16)small
左右の垂直尾翼に連動して動作します。
エアインテークから機体内を通りエンジン(無いけど)噴射口に抜ける圧縮(されてない)空気を偏向します。

Bokky141110 (17)small
中を黒く塗ればよかった・・・。
RCヒコーキにこんなもんで効果があるの?と疑問をお持ちも方もいるかと思いますがありません(きっぱり)
飛んでても見えません。

Bokky141110 (18)small
F-22ってエアインテークがナナメに傾いてるので再現が難しかったです。
まぁ板だけのヒコーキよりかはカッコよくなりました~。

Bokky141110 (19)small
重量は板機のBlock 1から約3gの増量。
塗装や立体化で計25gになってしまいましたが、翼面荷重は6g/dm2ぐらいなので飛ぶと思います~。

コメントの投稿

非公開コメント

やぁ〜!かっこ良くなっちゃいましたね(^ ^)
こんなんでグリグリ出来たら楽しいですね!
推力変更ノズルが良い感じです
飛んでいたら判らないかもしれませんが、そんな自己満足も模型の楽しみですね。

No title

きくマンさん、おはよーございます!
グリフワが目的なので色々はしょっちゃってます…。
どっかしらはこだわろうかと、ノズルの動作だけはなんちゃってで再現してみました〜。
空力的には全く効いてないと思います(笑)
でも、自己満足は大事ですよね〜!
とりあえず初飛行では板機と同じよーに飛びました!

まいど、上手過ぎますー!
エレボンなら、テールモータープッシャーにしてかっ飛ぶのもおもしろそう♪

おお。製作に没頭していたのはこれだったのですね。カッコいい。出来が良いので壊さないよう操縦にも気合いが入りますね。

No title

隊長さん、おはよーございます!
ラプターはある程度塗装でゴマカセますからね〜(笑)
お手手が追いつくよーになったらピュンビュン系もやりたいのですけど…。

No title

Yummyさん、おはよーございます!
壊しても型紙ができたので量産可能です!
大事に飾ってもしょーがないのでガンガン飛ばし(落とし)ますよ〜(笑)
Yummyさんのホーネットも立体化しやすいんじゃないですか?
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR