ミニF-22ラプター その4

ミニF-22ラプターBlock 2製作のつづきです。

Bokky141110 (6)small
機体パーツの総重量は8.09gと結構重くなってしまいました。
(板機のBlock 1は4gぐらい)
うーむ、塗装とパーツ増量してるのでしょーがないですね~。

Bokky141110 (7)small
あと削れるのはメカの重量しかありません。
ケーブル側も含めるとコネクタの重さも結構あるので、Rx34dではなくRx43dを使いました。
サーボの配線も全部ハンダ付けでめんどくさいのですが若干軽くできてます。

Bokky141110 (8)small
メカを搭載~。
ゴチャゴチャの配線ですが、Block 2では機体内部に隠す予定です。

Bokky141110 (10)small
バッテリーもブラ下げではカッコ悪いので機体下部をくり抜いてスペースを作りました。
フレームが薄くなってしまったので、強度が心配です。
まぁ立体を目指す以上は見た目重視で!
Block 1で試作?できているのでバッテリー位置も固定にできます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR