ミニF-22ラプター その3

良く飛ぶことが判明したミニF-22ラプターですが、やっぱり板機ではさびしいです。
やっぱり立体じゃないと!
とゆーことで、ミニF-22ラプターBlock 2を作ります~。(板機はBlock 1とします)
色んな方が型紙を公開されたりしているのですが、ペパクラが苦手なワタシは作れる気がしません。
とりあえず構造を参考にさせて頂きながら自分なりに作ります。

Bokky141110 (1)small
まずは機体上部パーツを作ります。
立体にするためにコクピット後方を盛り上げ、エンジン部分はRになるように整形。
発泡スチロールだと曲げやすいのがよいですね。

Bokky141110 (2)small
主翼に接着しました。
エンジン部分のふくらみが良い感じです。

Bokky141110 (3)small
それでは塗装していきます~。
組み立ててからだと塗装しにくいのでパーツ単位で塗装します。
ラプターの標本・・・ではなく機体のフチを白く残すマスキングです。
この状態で1回薄くグレーを吹きます。

Bokky141110 (4)small
迷彩用の型紙も作って上から重ね塗り。
型紙をちょっと浮かせばボカシが入ります。

Bokky141110 (5)small
立体にするため、飛行に必要のないパネルを切り出すのが大変ですが仕方ないですね。
あ、垂直尾翼のマスキング間違えてる気が・・・。
機首部分は板を曲げたりするのが苦手なのでブロックから削り出しました。
その方がワタシにゃ早いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR