マイクロ複葉機 テスト機完成

とりあえずマイクロ複葉機のテスト機が完成しました~。

Bokky140927 (22)small
もちろん色は塗ってません。
これから切った貼ったでボロボロになっていく予定です。
スピンナーはメラミンスポンジをリューターに両面テープ貼り付け、400番のペーパーを当てて削って作りました。

Bokky140927 (23)small
まず気になるのはノーズの短さ。
CGもかなり主翼後方なので頭上げの可能性がかなり大きいです。

Bokky140927 (25)small
ラダーもちょっと小さいかも・・・。
ストラット(主翼の上下柱)はもっと外側が正解かもしれません。

Bokky140927 (24)small
ギアボックスのモジュールは合ってませんがとりあえず回るのでテスト飛行!
コブラ状態ですが狭い部屋の中をぐるぐる飛行に成功しました~。
推力は問題なさそうですが、やはり重心が後ろ過ぎのようです・・・。
ノーズ部分を延長してテストしていこうと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

ホワイトボディ

塗装しないと遠慮無く切った貼ったができますよねんここまでキレイにできているともったいないですけど、実際この小ささだと重心位置はかなり前です、良く飛ぶところが正しい重心位置なので通常の飛行機の重心位置あたりで(前から30%程度)とかに惑わされずに、大胆によく飛ぶところを探っていけばきっと明るい未来が(笑)あとよく飛ぶけど舵が効きすぎる(コロコロしすぎる)ときなどは重心位置をよく飛ぶところから少し前にすると操縦が楽になります。機首を伸ばすのも手ですが、フォルム重視で最初一円玉貼り付けとかで正しい重心位置割り出して、その分重さ分電池を納められる限り電池を大きくしていって飛行時間を長くすると言う手もあるかと思います。重くなる分飛行速度が少し上がってちゃいますが、野外での使用も視野に入れているのならそれも有りです。なんちゃって

色は飛んでから…

としちゃん、おはようございます!
今回はコンセプトから作り方からサイズまで、としちゃんの複葉機をパクりまくらせて頂いてます(笑)
このデザインだと機首の長さ(重さ)が大事だと最初にとしちゃんに教わった通りですね〜。
重心はご指摘通りかなり後ろなのでコロコロ以前にボコボコ落ちました。
もう未塗装なので遠慮会釈なく機首をぶった切って工事中です。
所長機のよーなふんわり飛行をしたいので、屋外用に逃げません!(今のとこ)
この機体はバランスが出るまで何回もバラして勉強してみま〜す。

コブラとトルクロールの練習機ということでー♪

No title

隊長さん、こんにちわ〜!
コブラは簡単ですが、水平飛行ができませんね〜。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR