ぷちA-10サンダーボルトⅡ その7

パーツも大体できたのでメカ積みです。
ハンダゴテで機体を溶かしたり、極小配線をショートさせたりしないようにむっちゃ気を遣う部分ですが、記事は地味です。

Bokky140911 (28)small
Deltang Rx43dを配線して取り付けます。

Bokky140911 (29)small
今回は2モータ差動のプッシャーになりますのでモータを後方に取り付け。
主翼のフェアリングに付けたのでスラスト角が結構アップに付いてます。
トイラジを研究すると垂直尾翼に風が当たるようにしてるみたいなのでとりあえずこの向きで試してみます。

Bokky140911 (30)small
A-10に付いている主翼付け根の垂直な板。
ハードポイントでもないので何のためにあるのかわかりませんが再現しておきます。
コクピット脇のシーカー用センサ?は取れそうなので省略。

Bokky140911 (31)small
ウィングレットも一応付けてみました。
付けるのを忘れていたので取って付けた感満載ですが、もっと早く気づけばRっぽく削れたかも・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

あ、ありゃ?
モーターは、エンジンポッドに付けるんじゃないのー?
ちうか、EDFじゃないのー?

下の板は、ストレーキというか、安定性を上げるためのものだと思いますよー。
F-16とかにも付いているやつ。

No title

隊長さん、こんにちわ!
いつものお約束ありがとうございます(笑)
手のひらサイズヒコーキのエンジンポッドなんて飾りですよ!
A-10の構造図を見つけて該当パーツの名前を調べたところ「腹ひれ」だそーです。
はらほろひれはれ〜。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR