ぷちA-10サンダーボルトⅡ その6

縄文式土器・・・じゃなくてエンジンポッドを塗装しました。

Bokky140911 (25)small
実機はもっと丸っこいのですが、推力を発生しないぷちA-10のエンジンポッドは単なる空気抵抗です。
できるだけ風が通るように中身は空洞にしてあります。

Bokky140911 (27)small
ターボファンエンジンぽくするために、透明ポリカ板を付けてスピンナーを接着。
ブレードを付けると抵抗になるので雰囲気だけ作ってみました。

Bokky140911 (26)small
ドレスアップパーツの割に重量は0.5g超えと結構重いです。
まぁA-10の特徴なので仕方ないですね~。
あんまし重くて飛ばなきゃエンジン1個にしてHe162サラマンダーですよ~とシラをきります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bokkinenさんおはようございます☆
やっぱスピンナー着いてると雰囲気違いますよねぇ⤴︎
うちのにもつけよ〜かなぁ^ ^

No title

ryoさん、おはよーございます!
ウチのはNDM(なんちゃってダクトみたいなの)なのでお飾りですが、ryoさんのは回るので付けたらカッコいいですよ!
メラミンでチャチャっと完成ですね!

No title

ん~・・・弥生式ですねぇ~(^○^;)

機体に着いたところを早く観たいですぅ~!o(^o^)o

No title

vuvuさん、おはよーございます!
地面に埋めたら数万年後に物議をかもし出すかもしれませんね〜(笑)
も〜すぐ完成です!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR