ぷちA-10サンダーボルトⅡ その4

人生には必ず一度は超えなければならない最大のヤマ場が訪れるのだもの・・・。
ヒコーキ製作でもその機体ならではのめんどくさいヤマ場が必ずあるのだもの・・・。
人生もヒコーキ製作もソレを乗り越えると新しい道が開けるのだもの・・・。
と、み○を先生が言ったかどうかはしりません。

Bokky140911 (17)small
ぷちA-10の一番めんどくさい場所は主脚収納フェアリングでした。
ココは実機では主脚を収納する場所なのですが、主翼のキャンバーと翼端の上半角があるので形状がフクザツになります。

Bokky140911 (18)small
10mmぐらいのちっこいパーツの左右にキャンバーを付けつつ上半角の角度を付けます。
う~ん、めんどくさいのだもの!
しかもこのビミョーな角度が翼端の上半角を決めるので手を抜けません。
ホントは後方はもっと尖ってるのですがココにモータを付けるので丸っこくしてます。

Bokky140911 (19)small
見た感じはマツタケのお吸い物の具みたいです(マツタケのお吸い物食べたことないけど)
左右対称のパーツを削るのは結構大変です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わずか10mmのパーツですか・・・
って事は、巾1.5mm程度の付け根の角度で、翼の上反角が決まるのかな?
接着時にどうにでもなりそうな感じも・・・

ところで、軽いツッコミを・・・(^○^;)
左右非対称ですか?

No title

vuvuさん、こんにちわ!
5mmの受け部分が上反角になります。
主翼にはキャンバーがあるのでその断面にもRと角度が付きますね!
接着時に微調整はしますが、取付面にスキマがあると強度が出ないんですよね。
なによりスキマが見えたらカッコ悪いですし!(笑)

すみません、左右対称・・でしたね!

No title

Bokkinenさんこんにちは☆
キャンバーと上反角とちゃんと合わせて削り込んだんですねぇ!さすが仕事がていねいです⤴︎
うちのは爪で筋を入れて、えいやっ!と上に曲げただけです(^^;;

No title

ryさん、おはよーございます!
昨日はご一緒できてとても楽しかったです〜!
ryoさんがとても考えてヒコーキ作りされてるのが改めて分かりました!
ワタシはカタチばかりで全然飛ぶ作り方をしてないと反省です…。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR