ぷちA-10サンダーボルトⅡ その2

翼は発泡スライスしたものを使用しま~す。

Bokky140911 (12)small
いつもハネは1mmのスチレンボードをハサミで切って大体のカタチを試作してます。
全体のバランス(見た目)をイメージするためです。
大体のカタチができたら発泡板を同じサイズで切り出します。

Bokky140911 (15)small
主翼は墜落時にかなり衝撃がかかるので、切れてしまわないようにフチまでカーボン補強を入れませんでした。
水平尾翼は垂直尾翼を支えるためにカーボン補強は長めです。
これが良いのかどーかは飛ばさないとわかりませんけど・・・。

Bokky140911 (14)small
エイリアン・・・ではなく水平尾翼のスリットを胴体に入れました。
カッターで切り込みを入れるだけですが、ちゃんと水平を出すために慎重に作業します。
ズレてしまった分は#400の紙ヤスリで調整すればOKです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR