ランディングギア1

インドアプレーン飛行会に参加させて頂く度に思うのは、タキシングして離陸して着陸したい!
飛行中に脚が出てるとか細かいことはどーでもいいんです。

Bokky140907a (1)small
市販機のMini Vaporにも一応アシが付いてます。
インドアで飛ばす時や着陸する時には非常にスムーズに動作するよう設計されます。
プラ製のホイールに高密度スポンジのゼータクなアシです。

Bokky140907a (2)small
Φ0.5mmのカーボンロッドをプラのパーツで接続した構造なので多少重量がありそうです。
まぁアシが結構長いのでピアノ線で作るよりかは軽量なのかもしれません。
タイヤ外径Φ10.5mm、幅4.5mmとインドアプレーンにちょーど良いサイズなのですが約$5もします。

Bokky140907 (1)small
そこでランディングギアを自作してみることにします。
材料はΦ10mmのスチレン棒。

Bokky140907 (2)small
テキトーな幅に切断してシャフトが入るためのパイプを接着~。

Bokky140907 (3)small
パイプは色々素材もありそうですが、近所の手芸店にあった筒状のビーズを使いました。
軸となるピアノ線はΦ0.5mmですがビーズの内径が大きいのでガタガタ・・・。

Bokky140907 (5)small
スチレンにGPクリア接着剤でビーズを接着するとスチレン側が溶けてしまい柔らかくなります。
コレはあまり良い車輪になりそうーにないですね。

Bokky140907 (6)small
機体への取り付けパーツは同じビーズを小さいポリカ板に瞬間接着剤で接着しました。
ピアノ線をあらかじめ刺しておき一緒に接着するのが良さそうです。

Bokky140907 (7)small
とりあえず3セットで0.26g程度に納まりました。
やはりビーズのガタ、タイヤの接着による軟化でガタがすごいですが、とりあえず機体に付けて実験します。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!何でも作っちゃいますね~!
接着剤は木工用ボンドなんてどうでしょ?
溶かさないと思いますし、固まると透明になりますし、多少は肉盛りにも使えます。

No title

vuvuさん、こんにちわ!
いえいえ、家具まで作っちゃうvuvuさんの足元にも及びません(笑)
木工用ボンド良いかもですね!
色んな素材への食いつきも良さそうですし!
とワタシも食いついてしまいました。
試してみます!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR