ぷちF-16ファイティングファルコン 1

一応、カタチにはなってきたので名前をぷちF-16ファイティングファルコンとします。
いえ、見えなくても言ったもん勝ちです。

Bokky140818 (1)small
ぷちF-16(以下略)ですが、発泡スチロールブロック(コンクリブロックみたいなの)を使ったせいで重いです。
梱包材の発泡スチロールより高密度なので削りやすくて、仕上がりはキレイで、強度もあるのですが・・・。
やはり主翼に使う素材なのかもしれませんね~。
まぁ作り始めてしまったので軽量化するしかありません!
まずはキャノピーを切断!

Bokky140818 (2)small
ある程度カタチができたもんをぶった切るのは勇気とイキオイが要ります。

Bokky140818 (3)small
この時点で機体上部+モータ+レシーバの重量は5.25g。

Bokky140818 (4)small
どっちにしてもEDF機は胴体が空洞なのでバッテリーやレシーバーを載せるスペースがありません。
吸気口のスロープやらノーズコーンの形状やらを避けながらくり抜きました。
今まではなんとなく機体下に穴を空けてメカを入れてましたが、今回はキャノピー脱着機構を考えねば・・・。

Bokky140818 (5)small
くり抜きで約0.4gぐらい軽くなりました~。
こっから先は強度との戦いになります。

Bokky140818 (6)small
胴体とバッテリーで7.63g・・・重いです。
これに主翼、尾翼と塗装、デカールを貼ると10gにいってしまいそう。
とりあえずデッチ上げてテストフライトするしかありませんね~。

コメントの投稿

非公開コメント

まあ、ジェットなので、重めでかっ飛ぶのもいいのでわ~?

No title

隊長さん、おはよーございます!
そ〜ですね〜。かっ飛びでもいーんですが、あんまし推力に余裕もないんですよね〜。うーむ。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR