たまごエンジン その1

人類の(いや、ちっこいヒコーキ好きの)大きな夢・・・超小型EDF。

Bokky140811 (2)small
誰しも一度はホビキンの30mmや27mmのEDFを撫で回し、そして挫折してきたという・・・。

Bokky140811 (3)small
一応だいぶ前に買ってはみたんですが、1Sブラシモータでは回転が出そうにありません。
1015ブラシレスも出てますが、2Sにすると重量がかさみそうです。
ハウジングは削り倒せば良いのですが、どーせ使うのはステイの部分だけ・・・。

Bokky140811 (4)small
そもそも羽の枚数が多いとトルクの少ないブラシモータにはキツイのかもしれません。
としちゃんの超小型EDFは2007年にちゃんと飛行されてますが、軽量化、EDFユニットの調整があっての成功ですね~!
その後、きくマンさんがNDFセイバーを開発され、ryoさんのNDF F-14が登場、55mmプロペラの時代になったようです。

Bokky140811 (1)small
発泡スチロールの筒を切り出すなんて技術はないワタシ・・・。
手元にあった美術の時間に使うらしい発泡スチロールのタマゴでEDFを作ってみることにします!
うまくいけばたまごヒコーキみたいな機体にそのまま使えたり、4個作ればジャンボに付けたり(どんなデカくなるんだ?)と妄想だけがふくらみます。

コメントの投稿

非公開コメント

30mmのダクテッドファンが1セルで
実用化できたら良いですね。
インドアのスケール機も広がりますね^ ^
タマゴ型飛行機だいすきです。
ハセガワのプラモデルみたいなRCを飛ばしたいですが・・・主翼が小さ過ぎですね

No title

きくマンさん、こんにちわ!
30mmで推力があれば色んなヒコーキが作れるんですよね〜。
たまごヒコーキだとデフォルメされ過ぎですが、ハネだけ大きめにしたら飛ぶものもありそうですよね!
きくマンさんの機体はどれもデフォルメがすごい良いバランスなので見てて楽しいです。

35ミリダクトなら、結構良く飛ぶ機体が売ってるのですが、30ミリは…。

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
EDFは、小さい→効率が悪い→回転数を上げる→セル数が増える→重くなるとゆージレンマがあるんですよね…。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR