ロボット兵ラムダ 一応完成

ロボット兵ラムダが一応完成しました~。
Bokky140810 (10)small
色々試作なので手抜きも多いのですけど・・・。
目を細めてみればラムダに見えなくもなくもないかも?

ロボット兵ラムダ
全長 170mm
翼長(ウィングスパン) 275mm
重量 10.67g
モーター Φ6mm コアレスブラシモータ+ナノファルコン同軸反転ユニット
コントローラ Deltang Rx43d
バッテリー 1S 3.7V 60mAh Li-Po

Bokky140810 (5)small
リンケージは結局0.5mmのピアノ線で張りました。
金属の線なので重量増は覚悟です。
こんなちっちゃい動翼で曲がるのかどうかも不明です・・・。

Bokky140810 (7)small
Bokky140810 (9)small
Bokky140810 (8)small
垂直尾翼がないので足の先っちょをラダーベーターにしてます。
上半角のある機体なので傾けてみれば曲がるのかどーか実験です。
う~ん、曲がる気がしませんけど・・・。

Bokky140810 (6)small
今回はアタマが回らず首にプロペラが付いているラムダを再現するのが目的でした。
なので、めんどくさい同軸反転ユニットを使って首のプロペラだけを回したんです~。
アタマも回るならわざわざこんなめんどくさい仕組みは不要です。

Bokky140810 (2)small
塗装はカンペハピオですが、このスプレー厚塗り基本なので時々塗料がぶちゅっと飛びます。
キレイな仕上がりになりませんがアクリルシリコンコーティングで強度が結構上がります。

Bokky140810 (4)small
手の先っちょの指(風切り羽)は飛ばせば折れるのは目に見えてるので付けてません。
安定して飛ぶようになったらもう少し各部を作り直そうかと思ってます。

Bokky140810 (3)small
とりあえずコレでテストしてみましょ~。
アタマは相変わらず軽いのでオモリを入れなくては・・・。

Bokky140810 (11)small
金属線と塗装で0.7gくらい重くなっちゃいました・・・。
部屋の中で動力飛行してみましたがアタマに1.3gくらいオモリを積んでなんとか飛ぶ感じです。
結局重量は10gを超えてしまいました。
変な形状なので推力測定ができませんがスロットル100%じゃなくても一応飛行しました。

コメントの投稿

非公開コメント

おっルパン最終回

二重反転プロペラじゃない、ってのはおいといて、これでビルの影からダミーで飛ばして自衛隊のヘリを誘導できますね。

次はシグマ…ないない

としちゃん、こんにちわ!
うう〜、二重反転にすると三軸のユニットが要るんです〜。
ツッコミどころはたくさん用意してあります(笑)
ニセ五右衛門が飛ばしたダミーの方はGP機でしたよね〜。
アレは首が回ってるハズです!

No title

ほほー、意外と優雅なグライダーに、、、見えんわー!www

足の動きがいいですねー♪
しっかり準備運動してからフライトしてくださいー!www

No title

隊長さん、こんにちわ!
もともと兵器なのでグライダーのような優雅さはこのぐらいだーと小山田博士が言ってました。
日頃の運動不足がたたり足を動かすとツリそうなので、アキレス腱を伸ばしてから飛行するのが基本のようです。

No title

わぁ~!凄い凄い!
ところで・・・肩に小鳥が停まっていませんけど・・・(;_;)
あれ?違うロボットですかぁ~?

No title

vuvuさん、おはようございます!
お城にいる方は顔のカタチも少し違うんですよね〜。
なんせ高度な技術で作られてるらしいので、プロペラみたいなアナログじゃなくてロケットですから!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR