ロボット兵ラムダ 手足が付く

ロボット兵ラムダの組立がだいたい終わりました。

Bokky140809 (1)small
今回は発泡スチロールスライサーで切り出した板を主翼(手)と足に使います。
面積が大きいのでスチレンボードより軽くできるハズです。

Bokky140809 (2)small
Φ0.8mmカーボンロッドで補強を入れます。
カッターで2回切り込みを入れ発泡スチロールをほじくり出しながらロッドを埋め込みました。
発泡スチロールにキレイに溝を入れる方法があるのかもしれませんが・・・。

Bokky140809 (3)small
主翼は上半角があるので左右貫通ではなく胴体に差し込んで接着しました。
まだ足にはカーボン補強を入れてません。

Bokky140809 (5)small
アニメでも主翼は翼端の方が上がった感じでしたので、手でシゴいてそれらしく。

Bokky140809 (6)small
足の先っちょをサーボリンケージで動かす予定です。
主翼の先っちょにも指?が付きますがある程度テストしてからにしときま~す。

Bokky140809 (7)small
リンケージ無しでの重量は8.61gと思ったより軽くできました。
やはり主翼を発泡スチロール切り出ししたのが軽く作れた要因でしょうね~。
今後はスチレンボードはなるべく使わないよーにします。

で、部屋の中でテストフライト!
足がまだブラブラなのであっちこっち行ってしまいますが飛びました!
全く飛ばないことも予想していたのでうれしい!
意外だったのはナノファルコンユニットの推力が思ったより大きかったこと!
80%パワーぐらいでなんと垂直にホバリングしました!
やはりヘリ用だけあって風量があるみたいですね~。
機体バランスとしては足が長いのでかなり後方重心です。
アタマの重量が0.01g以下(測定不能)なので1.2gぐらいのオモリを付けたら真っ直ぐ飛びました。
あとは舵が切れるのかどうかですが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!立ってホバリングしましたかぁ~!
あとは、そのままどぉ~やって移動するかですね!o(^o^)o

No title

vuvuさん、おはようございます!
移動はウチワであおいで行う予定で〜す(笑)
…だと非科学的なので扇風機ですかねぇ?
正直どう舵を切ればどう飛ぶのかは作ってから検討ですね〜。

No title

ん?、腕が太すぎるような気が
ん?、脚が長すぎるような気が

次回の製作は、メーヴェで!!

No title

(こ)組さん、おはよーございます!
うーむ、ルパン世代にはやっぱしバレますかね〜!
でもビデオで何回も見たところ、飛ぶ時はハネ(手)の面積が増えるって気付いてました?
そもそもプロペラ縮む機構を宮崎先生に聞いてみたい!
メーヴェは7年前にとしちゃんが飛ばしてらっしゃいます!
http://trhk.exblog.jp/5565594/
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR