ロボット兵ラムダその2

ロボット兵ラムダの発泡スチロール削りがだいたいできました。

Bokky140801 (1)small
一番めんどくさかったのが顔!
なんせスピンナーみたいな丸いアタマに三角の顔?がナナメに付いてます!
アタマの妙なRに合わせて三角の面を削っていく3Dな作業が大変!

Bokky140801 (2)small
しかもこのアタマは20mmぐらいで顔は10mmとむちゃくちゃ小さいんですよね。
発泡スチロール加工だと結構限界に近い感じです!(ワタシにゃ)
まぁラムダの特徴なのでガンバって仕上げました。

Bokky140801 (5)small
Li-Poは内蔵しようかとも思ったのですが、ロボットの重心がドコに来るかも不明なので背負わせることに。
カッコ悪いですが取り付け位置が決まるまでしょーがないです。

Bokky140801 (3)small
アニメだと股間のパーツはタマ2個でつながってますが、そんな造型したら強度がでません。
ココはちょっとア○○トな感じでボカシておきましょう。え?ア・バ・ウ・トですよ?

Bokky140801 (4)small
搭載するもの全部の重量は8.54g。
これにリンケージと塗料が追加される予定なので10gを切れるかどうかビミョーです。
主翼(手)も長いですが細いので揚力が出るのかどうか・・・。
まぁとにかくデッチあげてテストしないことには全く飛ぶのかすらわかりません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~!
形が見えてくるとテンションが上がりますねぇ~!
頭部は3Dプリンタを使用したのかと思いましたぁ~!
とても親指の爪サイズには見えません~!
首をクリクリしながらホバリングするのでしょうか?(^○^;)

No title

vuvuさん、こんにちわ!
ハネの長さがイマイチなのでビデオ見ながら研究してます!
2次元の3D化って難しいです〜(汗)
アタマ製作だけでかなりパワーを使い果たしスローダウンです。
夏休み中にのんびり作りま〜す!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR