上半角とスラスト角

ヒコーキを自作するのに重要なのは上半角とモータのスラスト角だと思います。
せっかくお手本になる市販機がたくさんあるので、飛ぶヒミツを探るべく測定してみました~。
ついでに使用モータ径も測ってみました。

まずは主翼の上半角から。
※お絵かきソフトの定規機能でテキトーに測ってますので正確ではありません。
Bokky140701 (2)small
AIR HOGS JET SET X-36
前翼 8.74度
後翼 15.75度
モータ径 Φ6mm
推力測定結果 19.5g

Bokky140701 (1)small
AIR HOGS HAWK EYE BLUE SKY
胴体からモータ部分まで 6.83度
モータ部分から翼端まで 22.90度
モータ径 Φ7mm
推力測定結果 22.5g

Bokky140701 (4)small
SILVERLIT TURBO EXPRESS
16.85度(画像が曲がってしまったので左右平均)
モータ径 Φ7mm
推力測定結果 18.7g

Bokky140701 (3)small
SILVERLIT AIR ACROBAT
10.48度
モータ径 Φ7mm
推力測定結果 23.5g

Bokky140701 (6)small
SILVERLIT X-TWIN F22 RAPTOR
13.04度
モータ径 Φ6mm

Bokky140701 (5)small
SILVERLIT X-TWIN F18 HORNET
8.67度
モータ径 Φ6mm
推力測定結果 13.9g

Bokky140701 (13)small
Hobbyking Micro 9g Light Aircraft Ready to Fly
5.09度
モータ径 Φ4mm

次はモータのスラスト角です。
こちらは機体水平がドコか分からないので上向きか下向きかだけです。
Bokky140701 (8)small
AIR HOGS JET SET X-36
かなり上向き

Bokky140701 (7)small
AIR HOGS HAWK EYE BLUE SKY
やや上向き

Bokky140701 (10)small
SILVERLIT TURBO EXPRESS
ほぼ水平(ダクトだから?)

Bokky140701 (9)small
SILVERLIT AIR ACROBAT
かなり下向き

Bokky140701 (12)small
SILVERLIT X-TWIN F22 RAPTOR
かなり下向き

Bokky140701 (11)small
SILVERLIT X-TWIN F18 HORNET
かなり下向き

Bokky140701 (14)small
Hobbyking Micro 9g Light Aircraft Ready to Fly
やや上向き

考察。
上半角については重くて大きい機体ほど角度が大きい。
これはバンクしやすくするため?
モータのスラスト角についてはパターンがつかめません・・・。
AIR HOGSが上向きでSILVERLITは下向きになってました。
上向きの機体の方が機首が上がるのでフレアーがかかって低速で飛行できるとかでしょか?
下向きの機体は割と高速飛行系の機体が多い気がします。

2014/07/05追記
推力測定結果

コメントの投稿

非公開コメント

No title

着々と進んで次回の飛行会では飛ばせそうですね^ ^
自分は今月は引越しと重なってしまい参加できなそうです。
ところで、ご存知かもしれませんが。デフォルメの機体を作っている中国人のサイトを思い出したので貼り付けておきます
http://blog.yam.com/rcflying/article/25196069
ちょっとサイズが違うので参考にならないかもしれませんが、デフォルメぐあいがお気に入りです。

No title

ryoさん、おはようございます!
なんとか飛行会に間に合うようにお酒も控えて頑張ってます(笑)
お引越し大変ですね!お会いできないのが残念です…。
URL拝見させて頂きました〜。
ん〜、まさにコレが作りたいんです!サイズは小さめで!
どこを強調するかとか勉強になりますね〜。
とっても参考になりました、ありがとうございます〜!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR