RC飛行機自作その4

前回初参加させて頂いたIAC-ASOさんではたくさんのインドアプレーンの作り方のコツを教えて頂きました!
皆様が試行錯誤されて積み重ねたノウハウをシロウトさんにも優しく公開して頂いて、本当にありがとうございました。

Bokky140629 (1)small
では無謀ながら製作を開始してみます~。
まずは図面を設計・・・つかダンボールにテキトーな手書きですけど?
Auto-CADは使えますが家にないし、Wordを使おうとしたらパソコンがぶっ壊れました(涙)
悪いことのあとには良いこともあるでしょ~、たぶん・・・。

Bokky140629 (2)small
あとは材料集め!
発泡スチロールを薄く切り出すと軽量なボードができるそうなのですが、ニクロム線をピンと張ったりしたことがありません。
抵抗測って電流を計算したりはちょっと先にしておきます。
お手軽にタミヤさんのスチレンボードを購入~。

Bokky140629 (3)small
プロフィール機にはしたくないので発泡スチロールブロックをゴソゴソ。
これも先日DVDレコーダーがぶっ壊れたのでたまたま家にありました。
最近、なんかよくモノが壊れるんですよね・・・。

Bokky140629 (4)small
スチロールカッターも100均で入手!
単2電池1本でニクロム線に通電します。
ほとんどショート状態なのですぐ電池がなくなりました・・・今度はやはりACアダプタで自作しましょう。

Bokky140629 (7)small
発泡スチロールの工作なんて小学校以来かも?わくわく。
スチロールカッターはサクサク切れてキモチよいですね~。
でも真っ直ぐ切るのが難しい・・・。

Bokky140629 (8)small
意外だったのはリューターでも削れること!
凹んだ部分の造型には便利ですね~。
回転数は低すぎると発泡ビーズが取れますし高すぎると熱で溶けます。

Bokky140629 (9)small
飛行会でスケール機を製作されていたきくマンさんに発泡スチロールはサンドペーパーで削れることを教えて頂きました。
400番のサンドペーパーで磨くと発泡スチロールの表面がちゃんと削れました!
もっと細かいので仕上げるとキレイになるそうです。

Bokky140629 (10)small
下がスチロールカッターで切り出しただけで、上がサンドペーパーで磨いた後です。
かなり表面が滑らかになります!

切ったり削ったりはミニッツでさんざんやってましたので、同じ手法でできるならこれからも作れそうです!
R390_7small.jpg
昔はこんなんをパテから削り出して自作してたもんですが・・・なつかし~。

コメントの投稿

非公開コメント

F-14なら、当然可変翼ですよね~?
(^^)/

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
テスト飛行で墜落するたびに可変翼になってますね〜(涙)
とゆーか、可変胴体になってますが?
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR