UMX AS3Xtra 修理その2

まだまだ狭い公園では高度を上げて自由にフライトできてません。

Bokky140525 (1)small
5Fぐらいですがだいぶヤレてきました・・・。

Bokky140525 (2)small
まぁ発泡スチロールのペラペラな板に肉抜きしてますのでこうなります。
ノーズくらい肉抜きしなくても重量的にイケたよーな気がしますけど?

Bokky140525 (3)small
この機体は特に重量増にビンカンそーなので補強は最小限にします。
ポリカ板を必要な分だけ細く切って貼り付け~。

Bokky140525 (4)small
ノーズ上部にも同様にペタペタ。

Bokky140525 (5)small
ノーズ下部にはΦ1mmカーボンロッドを付けておきました。
これで発泡スチロール板だけで支えていたギアダウンユニットを少しでも固定する狙いです。

Bokky140525 (6)small
重要な重量は36.69g。
箱出しから0.45gの増量です。
EXTREMEの200mAhでも浮きは変わらなかったので大丈夫かな~?
これ以上落とさないよーにしないとです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

多少重くなったほうが、落ち着いてかえって飛ばしやすかったりしますよ~♪
どうしても重量増が気になるなら、エロイ人には理解してもらえない脚を撤去しちゃいましょう♪

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
そーなんですね〜!もう少し重い方が風にもめげなくなったりしそうな感じですね〜。
おっしゃる通り、足ってランディングで草に引っかかって結局アタマから突っ込む原因なんです!
ジオ⚪︎グを見習って外しますか〜。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR