UMX AS3Xtra 配備!

BEAST 3Dがボロボロになってきたので、新しい機体を配備することにしました~。

Bokky140522 (2)small
なんか棺桶ぐらいのデカい箱に入ってるな!と思ったら一緒に頼んだUMX Radianのハネのせいでした。
今回は(こ)組さん分と一緒に購入~。

Bokky140522 (3)small
E-flite UMX AS3Xtra
全長 503mm
翼長(ウィングスパン) 426mm
重量 36.5g
モーター 8.5mm x 23mm コアレスブラシモータ
バッテリー 1S 3.7V 150mAh Li-Po

Bokky140522 (4)small
いわゆるファンフライになりますね~。
裏側?は子門○人も喜ぶホネホ○ロック状態・・・。
こっち側にもフィルム貼ってくれればいーのに。

Bokky140522 (5)small
上から見るとヒコーキの形はしてますがスケスケ!
ありのままの姿見せすぎよ~♪

Bokky140522 (6)small
正面から見るとまったく厚みがありません。
徹底した軽量化のため、発泡スチロールの板を肉抜きしてフィルムを貼った機体構造です。
落とせばどっかしら曲がるのはしょーがないですね。

Bokky140522 (7)small
エルロンは2サーボダイレクト方式。
一応主翼にはカーボンロッドの補強が入ってます。

Bokky140522 (11)small
主翼の翼端にはカーボンロッドの補強がちょっぴり入ってます。
エルロンは主翼の半分以上の面積ですね~。

Bokky140522 (8)small
3in1コントロール基板は機体の右側に立てて搭載されています。
上がエレベータサーボ、下がラダーサーボになってます。
当然ながらAS3Xの名前の通りジャイロ付きです。
AS3Xtraはファンフライなのでトルクロールモードやナイフエッジモードといったジャイロスタビリティの方向をCh5(GEAR)で切り替えることができるようになっています。

Bokky140522 (9)small
ギアダウンユニット。
ゴムスピンナーと130mm x 70mmプロペラです。

Bokky140522 (10)small
テールリンケージ周り。
まずはロッド長さを調整しときましょう。

Bokky140522 (13)small
重量はLi-Po込みでなんと36.14g!

今まであんまし翼面荷重を意識したことがなかったのですがグライダー飛ばすよーになって数値を見るようになりました。
翼面荷重=重量÷翼面積ですが、RCの場合は重量はg(グラム)、翼面積にdm2(平方デシメーター)を使うようです。
AS3Xtraの場合、スペックシートから翼面積は472cm2=4.72dm2。
36.14÷4.72=7.65g/dm2となりました。
色々なRCヒコーキの翼面荷重をググってみても超小さい数字のようです。

Bokky140522 (12)small
付属のSFG(サイドフォースジェネレータ)と呼ばれる主翼のスタビライザー的垂直翼を取り付けました~。
このハネは横滑りをなくすモンらしいですが、AS3Xtraは胴体自体が垂直尾翼みたいなもんなので効果は???
ロールの空気抵抗になりそーですし、横風を受けやすいので軽い機体にどーなんでしょ?

いつも通り11X ZERO+TD2.4LPモジュールでバインド完了~。
こんだけ軽ければ超低速でも飛ばせそうで楽しみです!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとマニアックな構造なんでしょ!
落としたら一発でばらんばらんになりそう。。。
軽いから大丈夫なのかなー?

でも、この手の板機は、マジで楽しいですよー!

楽しさ倍増

Bokkinenさん おはようございます。
楽しさ倍増ですね。

超アクロバティックなユーチューブを見たのですが、下向きトルクロールをするためには、プロップが可変ピッチになっているのでしょうか。それとも従来型のペラでも可能なのでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=yHbo89cbdYk

いずれにしましても、近日中にアクロバットのユーチューブを楽しみにしています。

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
EPSの骨格にフィルム構造なんて自作するには大変ですし、量産するには手間もかかりますよね〜?
コレに可変ジャイロを組み込んで$99で製品化しちゃうんですからHHはオモシロいです。
早速落としてますが色々曲がりますね…寿命は長くなさげです。

No title

藪 丈二さん、おはようございます!

動画拝見させて頂きました!
機首が下向きなのに上昇してますね!!!
これはプロペラを逆転させないと絶対ムリですよね~?
しかし、この大会・・・ヒコーキの動きがスゴすぎます!

こんなスゴい動画の後にワタシのアクロバットをとは、ハードル上げすぎです!(涙)
ちまちましたお粗末な公園フライトでご容赦ください・・・。

No title

いやいや、ペラ逆転じゃなくて、ヘリと同じ逆ピッチじゃないと、こんな飛行はむりじゃないでしょうかぁ~?(^_^;)

奇妙ぉ~奇天烈なペラペラの胴体の意味が、動画を観てやっと解りましたぁ~!
機体が横向きで寝ている(主翼が立ってる)状態でも同体で浮力を得るためなんですねぇ~(^○^;)

普通は可変ピッチですねー。
でも、プロペラ後流が舵に当たらず、姿勢制御が効かないので、コントロールがむつカシス。。。

No title

vuvuさん、こんにちわ!
ペラ逆転だとこんな高速の切り返しは難しそうですね~。
Invertix 400みたいな高速逆転ができるよーになったので現代なら軽量化のためアリかも?

元々プロファイル機はUコンから来てるみたいですよ~。
翼面荷重を小さくするには有利ですのでファンフライにも板胴機が多いみたいです。

No title

クマー隊さん、ご教示ありがとうございます!
可変ピッチでしたか~!
逆ピッチだとプッシャー機に早変わりするので、ラダーとエルロンの操作は真逆でしょか?
う~ん、コレは難しそうです!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR