Hubsan200万画素モジュールをX4へ搭載

京商X4 Cam(Hubsan H107C)の30W(万画素)カメラモジュールを200W(万画素)カメラモジュールに交換しま~す。

Bokky140517 (1)small
まずはX4 Camのバラシ方から。
機体下の2本のネジを緩めます。

Bokky140517 (2)small
スラスターブーム(足)の部分で下部フレームが引っかかる構造なので、マイナスドライバーでコジります。
あんまし思い切りよくやると折れそうです。

Bokky140517 (3)small
なんだか理科のカエルの解剖実験みたいな・・・。

Bokky140517 (4)small
上部フレームにはレシーバ内蔵のFC(フライトコントローラ)が入ってます。
配線は全てハンダ付けなのでモータ交換にもハンダごて必要です。

Bokky140517 (5)small
下部フレームの黒いバッテリーホルダーをネジ4本で外すとようやくカメラモジュールが見えました~。
カメラ本体も基板もバッテリーホルダーで押さえられているだけです。

Bokky140517 (6)small
左がX4 Cam内蔵30Wカメラモジュール、右は今回購入したHubsan200Wカメラモジュールです。
カメラ本体も基板の形状も同じみたいですね~。

Bokky140517 (7)small
X4 Camのカメラモジュール基板には「VER:01 2013.03.08」とCM印刷されてました。

Bokky140517 (8)small
200万画素カメラモジュール基板には「VER:02 2013.07.16」とCM印刷されてました。
つまり3ヶ月くらいで200万画素を開発したってこと?
ちなみにVER:01基板のチップにはHubsanのロゴが印刷されてますがVER:02はワザとマーキングが消してあります。

Bokky140517 (9)small
ハイ、200万画素化完了~!
見た目は同じですけど・・・。
テストフライトしましたがやっぱし画質は良くないですね。
ローリングシャッター歪みも結構ありますし、フレーム落ちもたまにあります。
高度を上げて変化の少ない画像になれば目立たないと思いますが、こんなちっこいクアッドに積むのはそもそもムリかも?
まぁ2000円ならオモチャと考えた方がよいでしょう。

ParrotのBebop droneもトイザらスで販売しないですかねぇ?

コメントの投稿

非公開コメント

これ、2000円なのですかー!
どこかの無人機より高性能だったりwww

ちうか、本当に子供のおもちゃ価格なんですねー。
遊んでるのは、ほとんどいい年こいたヲサーンなのでしょうけど。。。www

No title

クマー隊さん、おつカレーさまです!
200万画素で2000円ちょいなので1画素10円で〜す。
航続距離が短いので近所の公園ぐらいしか偵察任務はムリですね〜。
イマドキはチビっこの方がお金持ちなので、おっさんの財布に優しいオモチャです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR