SKY 500 ブリックに悩む

NINE EAGLES SKY 500のブリック交換を思案中です。

Bokky140317 (1)small
純正ブリックは4.55g。
一般的なマイクロプレーンで見かけるレシーバとサーボ2個が一体化した3in1と呼ばれるコントロールユニットです。
こーゆー安価なユニットのおかげで$100を切るよーなヒコーキがたくさん売られてるのは喜ばしいですね~。

Bokky140317 (2)small
でもナインイーグルスの丸プロポはイヤなので、ホビキンパーツで組んでみようかとガラクタ・・・もとい宝箱をごそごそ。
R410レシーバ、リニアサーボx2、ブラシESCを発掘して計量してみると・・・10.37g!
いやいや、2倍ですよ~!

Bokky140317 (3)small
サーボだけでも3.79gなのでかなりキビシイです~。
コネクタは直結するとしても結構重いっす。

Bokky140317 (4)small
Orange R410レシーバはピンヘッダを外すつもりでしたが、コイツが1gぐらいになっても純正ブリックの重量を超えるのは確実です。
ブラシレス化しちゃえばペイロードが若干増えても飛ぶでしょーけどスローフライトできないし・・・。
うーむ、ホビキンメカで軽さを追求するのはムリかも?

Bokky140317 (5)small
で、以前MINI VAPORのスペアブリックを買ってたのを思い出しました!
PKZU1252 Super Lite DSMX 3CH Rx/ESC/Servo
困ったときはカネで解決が我が家のモットーです(と言ってみたい)

Bokky140317 (6)small
おお~、ナインイーグルスの半分の大きさです!
サーボモータも同じΦ4mm x 8mmっぽいのでトルクも同じくらい出るかも?

Bokky140317 (7)small
重量は2.83gと軽量化にもなりますね~!

でも、ESCの容量が分からないんです・・・。
MINI VAPORのΦ6mmモータに対してSKY 500はΦ8.5mmらしく電流もそれなりに流してあげないと。
FET萌えを覚悟でベンチマークしてみますか~。
ダメなら他のFETに交換するかスタッキングすれば容量は出せるでしょーし。
でもサーボハードウェアの間にFETが実装されてるので外すのめんどくさいなぁ。
と、もんもんしてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR