i-WING 分解

せっかく入手したi-WINGですが内蔵バッテリーの寿命が尽きてました(涙)
このままではジャマなゴミですのでまずは分解!

Bokky140207 (2)small
では、クッキング開始~。
胸肉のところからデザインナイフでサバいていきます!
内臓(RCメカ)をキズ付けないように慎重に!

Bokky140207 (3)small
はい、2枚にオロせましたか~?
ここで美味しくなるよう塩コショウとかすり込んじゃダメですよ~、サビますので。

Bokky140207 (4)small
構造はこんな感じです。
目を光らせるLEDとクランクギアユニット、赤外線受信機、Li-Poが配置されてます。
スナギモとかは入ってません。

Bokky140207 (6)small
受信機の配線。
右側にはラダー制御用のコイルアクチュエータがハンダ付けされてます。
老眼にはツライ細さ・・・。

Bokky140207 (5)small
オーニソプターの最重要パーツがこのクランクギアユニットでしょう!
今後、はばたき機を作る機会もあるかもしれませんので勉強しておきましょう!
3枚のギアから構成されていて、モーターピニオンが1次減速ギアを回します。
左右のクランクとなる2次減速ギアは同じ歯数で、お互いに逆に回転するようになってます。

Bokky140207 (8)small
主翼は片側2枚になっていて、Vの字をしたリンクが前後に2個並んでます。
クランクが下死点の時には2個のリンクが最大にズレます。
そうすると上下2枚のハネの間に空気が入ります。

Bokky140207 (7)small
クランクが上死点にある時には2個のリンクは同じ位置に重なります。
ハネの間の空気をテール側に押し出して揚力&推進力とします。
鳥とゆーより虫みたいな4枚羽になってるんですね~。

Bokky140207 (9)small
Li-Poだけ交換すれば動きそうですが、せっかくなら屋外で飛ばしてあげたい・・・。
つか狭い我が家じゃこんなせわしない飛行物体を飛ばせません。
とゆーことで赤外線受信機とLEDとLi-Poを下ろしました。
重量は2.65g・・・結構軽いのでサーボ追加とかは無理かも?

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい

空物初めて間もない頃(でも5、6年くらい前か)に改造して飛ばしました。
Miniumのラダー機の臓物使っての改造だったので重量もサイズもそのままですね。

No title

あさひなさん、こんにちわ!
鳥ラジは皆さん一度は通る道なんですね〜!
ミニュームユニットだと結構重量がありそーですが、それでも飛べる浮力があるとゆーことでしょか。
トリあえず、我が家の新参トリは初飛行に成功しました〜。
操縦にコツがいりますね〜。

No title

Bokkinen医師、開腹オペご苦労様です。
受信機-LiPo-LED重量が2.65gとは。26.5gと勘違いしてしまいました。
本当に軽いんですね。これじゃエアコンの風でも流されそう。
ましてや屋外ではほぼ無風でないと無理でしょう。
飛行レポ楽しみにしてます。
ではでは!

No title

>ミニュームユニットだと結構重量がありそー

ラダー機のやつは2chなんで重量そんなでもないんです。
プッシュプルサーボを撤去してモーターも外します。
ラダー用モーターの配線があったとこにコイル繋いで完成w

ほぼ同じ重量か少し軽いくらいになると思いますよ。

No title

kaycube7さん、こんにちわ!
手術は無事成功しましたが患者さんは保険に入ってないので、臓物代はこちら持ちです!
i-WINGも含めてオーニソプターは軽く設計するのがポイントなんでしょーね〜。
おっしゃる通り、ほとんどのパワーを浮力に使うので風には流されやすいです。
撮影してきましたので、後日編集終わりましたらご覧頂ければ嬉しいです!

No title

あさひなさん、こんにちわ!
なるほど!サーボモーターの出力でアクチュエータを駆動するんですね〜!
i-WINGのシッポは舵を切るためとゆーより、曲がるタイミングを作る感じなのでコイルでオンオフでも充分操縦できますよね!
京商さんもGeneral linkみたいな汎用プロポ使えるRFモジュールを出せば機体がもっと売れると思うのですが…。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR