サベXS レシーバー交換

HPI RACINGのSAVAGE XS FLUXはRTRキットなので送信機と受信機が装着されています。

Bokky140213 (1)small
付属プロポTF-40も軽量で割と使いやすいのですが、サベXSだけのために持っていくと荷物がかさばるんですよ・・・。
イマドキ、ボリュームが付いてるのもトイラジっぽいし。

Bokky140213 (2)small
ちゃんと正規品で購入したので印籠も付いてます。
ん?今更気づきましたがFrance modeとNormal modeのスイッチが付いてます。
おフランスモードってなに!?なんかパリコレっぽいカホリがしますけど?
で・・・海外フォーラムで調べてみました。

 ・フランスでは屋内の場合、2400z~2483.5MHzは最大出力100mWまで許可。
 ・フランスでは屋外の場合、2400~2454MHzまでは最大出力10mW、2454~2483.5MHzは最大出力100mW許可。

だそうです。
日本ではフルバンドが最大10mWに制限されているので、認証送信機の場合は関係ないのかもしれません。

Bokky140213 (3)small
話を戻します。
ウォータープルーフに関してはVATERRAなんかよりもHPIの方が歴史が長いです。
レシーバーケースもゴムパッキン入りで完全防水になってます。
開けてみると、レシーバー小っさ!
RF-40というTF-40送信機しか使用できないレシーバーですが単品でも$45くらいと意外にお安いです。

Bokky140213 (4)small
ケーブルをグルーで固めただけのVATERRAに対してサベXSはゴムパッキンでケーブルからも一切浸水しない設計!
アンテナケーブルも独立したグロメットから出るようになってます。

Bokky140213 (5)small
純正RF-40レシーバーを剥がしてFutabaさんのR603FFに載せ替えました。
これで手持ちの3PMを1台持っていけばサベXS、TWIN HAMMERS、Anderson M5バイク、TURNIGY 1/16ビートルが走行できますよ~。
(そんなに重くて持ってけないですよ~)

Bokky140213 (6)small
見た目は全く一緒ですが、Futaba互換化完成~!
次回、送信機を間違えて持って行きそうな自信があります!

コメントの投稿

非公開コメント

海外物のレシーバーは安いですね。キットなんかも内容からしたら日本のメーカーの半額近いものも沢山あって、羨ましいです。
魅力的な製品も多いですし、文化の違いですかね?

No title

McINさん、こんにちわ!
国産のレシーバーは高過ぎますよね!
液晶が付いた送信機より高いものもありますからね〜。
まぁおそらく送信機は1台しか売れないのにレシーバーはラジの台数売れるからでしょう!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR