世界最小レベル!?1/43 F1 RCその3

トイラジ1/43 F1 RC改造のつづきです。
前回サーボが載ったので舵角を確認するためレシーバーを先に載せていきます。

Bokky140205 (22)small
Deltang Rx43dは11.8mm x 12.9mmととにかく小さいので、トイラジ改造に最適です。
国内でもeSlowflyのe-Shopさんで輸入販売されていますが最近品薄みたいですね。
2A ESCが実装されているのでこれ1枚で済むのが魅力!

Bokky140205 (23)small
バインドも問題なく成功!
今回はJR PROPOさんが販売しているBLADE mSR RTFに付属のMLP4DSMを使います~。
家の中でトイラジ走らせるのにPCM9Xは重いので・・・。

Bokky140205 (24)small
さて、最大の悩みどころがサーボリンケージです。
純正のリンケージをぶった切ったところまでは良いのですがどうサーボホーンとつなげるか・・・。

Bokky140205 (25)small
とりあえず一番簡単な方法で試してみましょう。
リンケージにピアノ線をブチ込んで接着します。

Bokky140205 (26)small
これをサーボホーンの穴に通して完成~!
って全く動作の方向を無視してますけど!?
サーボを動かしてみましたが問題なさそうなんでこのままにします。

Bokky140205 (27)small
とりあえず走行可能状態になりました~!

Bokky140205 (28)small
仮にParkzone(E-flite) Mini Vapor用の30mAh Li-Poを載せてみました。
ボディの裏側に収まりそうな感じもします。

Bokky140205 (29)small
手のひらサイズでプロポーショナル制御可能の世界最小レベルF1ラジで~す。

Bokky140205 (32)small
何台か作ってラジ仲間と飲みながらレースしたいですね~。
さて次回はいよいよテスト走行です!

つづく

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bokkinenさま、こんにちは。

昔、キーエンスからちっちゃいRCカーが出ていましたね。長さ5〜6cmぐらい。

フローリングの床ではグリップが悪く、自分はうまく走らせられませんでした。それと、大きさの割にスピードは結構出るので、床を走らせると、まるでゴキブリでした。あと、シャフトにウールの屑などがすぐに絡まるのにも閉口しました。

小さいRCカーほど、スピードはそこそこに抑えて、タイムを競うにしても、ジムカーナなど、ドライブテクニックを競う方が楽しいかな、と思っています。

ん? あっさり完成ですねー!
口でファオン、ファオンって言いながら走らせたいですねー!

No title

Bokkinenさん、こんにちは

ホーンの穴は長穴じゃなくても大丈夫でしょうか?
ステアリングの度に揺さぶられる様な気が・・・
リンケージ自体がたわむのかな?

さて、走りはいかに!?

No title

cvlexさま、こんにちわ!

ありましたね!キーエンスのはフレキボードにチップLEDが付いていて確かライトやウィンカーも光った記憶があります~!
その後、エポックからアールシーヨンサンというチビラジが出てこれは完全プロポーショナルでした。
ミニッツぐらいがイジれる大きさの限界なのでしょーね。
スピード的に家の中で走らせて遊べるRCとしては、ミニクロ/ナノクロぐらいでしょうね・・・。

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
まだLi-Poの搭載に悩んでますがとりあえず走行はできましたよ~!
ホンモノのF1のエキマニ使ったこのサウンドシステムがあればカンペキです!
http://www.idea-webtools.com/2013/10/iXOOST.html

No title

vuvuさん、こんにちわ!
さすが、スルドイですね~!
この方向だとサーボホーンが扇に動くとリンケージが上下してしまうのですが、ホーンの穴が多少大きくなっていて斜めに入るように動くんです。
実際、10mm以下のメカですのでガタがあればなんとか動いちゃうんですよね~。
走りは意外にも!?・・・
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR