TWIN HAMMERS リアショック変更

TWIN HAMMERSのリアショックを変更してみました~。

Bokky140101 (1)small
TOPCAD 23002 Alloy Piggyback Shock for Axial Wraith
このメーカ、とにかく安いことでも有名ですが2本で約$21でした。安っ!

Bokky140101 (2)small
アルミショックは品質の悪いモノだとすぐオイルが漏れ出してしまいますが、今まで品質の良いモノに巡りあったこともありません。
まぁムチャなジャンプで負荷をかければすぐOリングが劣化しますんで、定期メンテをするよーにしましょう。

Bokky140101 (4)small
で、実はワタクシ、ピギーバックショックとゆーものを使うのは初めてです。
メインのショックボディと繋がったリザーブタンクがあるのだろうとは思いますが、組み立て方法とか知りません。
色々ネットで探したところ・・・
1.メインショックボディにオイルを入れる
2.キャップを締める
3.上下ひっくり返してリザーバータンクにオイルを入れる
4.リザーバータンクのキャップを締める
となっているんですが、TOPCADのリザーバータンクはキャップが無くてタンクごと外れます。
上記と同じ方法ではオイルが入れられません。う~む・・・。

Bokky140101 (5)small
変なスポンジも一体何に使うのか分からないので調べました。
どうやらリザーバータンクに入れてコイツが含んだ空気分だけダイアフラムの役目をするよ~です。

Bokky140101 (6)small
とりあえずスポンジは中空になるように切ってあるので中身を抜いてチクワにします。
一緒に付属していたアルミスリーブも何に使うのか分かりません。
同じサイズだからタンクに入れるとか?

Bokky140101 (7)small
とにかく組んでみましょ!
メインショックボディにオイルを入れます。
とりあえず350番を入れてみました。
お手製真空吸引機でエアー抜きしときます。

Bokky140101 (9)small
とにかくキャップを締めてみます。
キャップ内にはリザーバータンクと繋がるためのトンネルが空いてますんで、そこの空気は入ったままです。

Bokky140101 (8)small
リザーバータンクにスポンジを入れてオイルを注ぎます。
当然ながら空気をたっぷり含んでいるのでエアー抜き不可能・・・。
なんか、コレで合ってる気が全然しませんけど。

Bokky140101 (10)small
リザーバータンクもキャップに締め込みます。

Bokky140101 (11)small
ショックシャフトを上下させながらリザーバータンク上部キャップにある穴から空気を抜きます。
抜けた空気の分だけオイルを補充します。
しばらく繰り返すと泡が出てこなくなるので空気穴を付属ネジでフタします。

Bokky140101 (12)small
とりあえず組み立て完了~。
普通、オイルショックはキャップを締めると圧力で伸びてくるんですが、このショックは伸びません・・・。
空気がたんまり入ったからなのかスポンジにもっとオイルを含ませるのか分かりませんが、とりあえずコイルで伸びているのでそのまま使ってみましょう。
まぁクローラーのドゥループ状態になっているのでどんな動きをするのか見てみます。
純正のオイルショックも品質はイマイチで、もう結構オイル漏れしてます。

Bokky140101 (16)small
ではピギーバックショックをVTHに取り付け!
アッパー側ピロボールはリアショックタワーの3mmネジに通しますが、タワーとのスキマを確保するのに2.5mmのスペーサーを入れてあります。

Bokky140101 (17)small
ロア側ピロボールはリアロアトラックロッド(下側のリンク)のネジに通します。
こちらもピロの幅が純正より狭いので1.5mmのスペーサーを入れました。

Bokky140101 (13)small
取り付け完了!
おお~!オレンジ感がアップしました~!
今のところ役立たないリザーバータンクがメカメカしくてナイスです。
干渉も問題ありませんね~。
BLUEMONKEYとゆーショップのツインショックも気になってますけど・・・。

Bokky140101 (14)small
現状はコイルだけで車高キープしてます。
純正はいちいち工具がないとスプリングテンション調整できないんですが、スレッデッドだと簡単に車高調整できますね!

Bokky140101 (15)small
4200mAh Li-Po搭載のためにコイルのテンションは若干張ってあります。
重みでお尻が下がりますので!

Bokky140101 (18)small
チラっと見えるオレンジのパーツが完全に自己満足の世界です。
フルアルミにするつもりはありませんのでこの辺でストップかな~?
とりあえず、見た目よりも機能が重要ですから強化パーツ以外はしばらく遊んでからですね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bokkinenさん、おはようございます

お~!どんどんオレンジ色に染まっていきますねぇ~(笑)

へぇ~・・・自分でオイル入れなきゃいけないんですかぁ~(^○^;)
取付部分がピロボールになっていたり、贅沢な構造なんですね~!

結局、アルミスリーブは使わなかったんでしょうか?(^_^;)

No title

vuvuさん、おはようございます〜!
今のところオレンジ果汁38%(当社比)ぐらいですね〜(笑)

オイル入ってるのもありますが、このショックは値段重視のためか空っぽでした。
アルミにピロを挿入できないので、ボールエンドが分割式になってたりと芸が細かいですね〜。

アルミスリーブは見なかったことにしました(笑)
とりあえずテストでは普通に走りましたので、様子見で〜す。

サブタンク付き、カッコイイ~♪
オレンジ色もいいですねー。
思い切ってタイヤもオレンジ行きますか!

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
見た目はカッチョいいんですが、機能してるかどうかイマイチ不明なんですよね…。
タイヤをオレンジにしたらフレンチクルーラーみたいで美味しそうですが、アリが寄ってきそーなんでヤメときます(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR