TWIN HAMMERS 分解

VATERRA TWIN HAMMERSを早速分解してみま~す。

Bokky131214 (1)small
そ~なんです。RTR付属の送信機SPEKTRUM DX3Eは国内認証されてないので使えないんですよね~。
せっかくのRTRなのに・・・もったいないですが捨てます。
まぁトリムやD/R調整が今時ボリュームってゆーのもイケてません。
シルバーの塗装もオモチャっぽくてこのトシになると使うの恥ずかしいし。

Bokky131214 (2)small
ちなみにESCのスイッチはこんな奥の方に付いていて、指が長くないとオンオフできません。
しかも指を入れると手探り状態になるのでどの辺にあるか覚える必要があります。
どーせならカリオストロの城の防犯カメラ石像みたいに、ドライバーの首を回してオンオフにしたらどーでしょ?

Bokky131214 (3)small
ではバラしていきます。
フロントのスキッドガードとフレームを留めているネジを2本外します。
取扱説明書にはネジサイズがあまり書かれてなかったりウソがあったりしますので参考寸法を測っておきました。
M2.5 x 20mm Button Head Screw

Bokky131214 (4)small
ルーフパネル後方にあるリアショックタワーを留めているネジを2本外します。
M2.5 x 16mm Button Head Screw

Bokky131214 (5)small
シャーシ下部のロールケージ本体とシャーシを留めているネジを4本外します。
M2.5 x 10mm Cap Head Screw

Bokky131214 (6)small
で、あとはバッテリーホルダーとリアショックタワーを留めている皿ネジを外せば良いのですが・・・。
このネジにアクセスするためにはサイドボディパネルを外す必要があるので、更にネジ5本緩めてパネルを左右外します。
M2.5 x 5mm Button Head Screw
M3 x 10mm Flat Head Screw
シャーシ側にレンチ用の切り欠きがあるのまでは良い設計ですが、ボディパネルは考えなかったのでしょか?
ココはメンテナンスホールを開けた方が作業しやすいかもしれませんね。

Bokky131214 (10)small
合計20本のネジを外すとよーやくアッパーのロールケージとシャーシが分離できます~。
め、めんどくさい・・・。

Bokky131214 (8)small
ボディパネルを外してもロールケージ構造になっており強度は保たれます。
おお~!こっちの方がワイルドでスパルタンでスケルトン(何言ってんだ)でカッコいいですよ~!
シャーシ内部が泥んこまみれになるのを覚悟すればコレもありかも?

Bokky131214 (9)small
シャーシとロールケージが分離できました~。
まぁデザイン優先なのでメンテナンスはあまり重視してないみたいです。
もうネジを緩めるだけで疲れましたので次回に続きます・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

ね、ネジマニアには、たまらんでしょうねー!www

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
銀河な鉄道に乗った主人公も確か最後はネジになりそーになってましたから、ネジは大事なんでしょーね〜。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR