ソロレボ GENERAL LINK接続

NINE EAGLES SOLO MAXX REVOLUTION LED Versionの続きです~。

Bokky131206 (1)small
ナインイーグル製のヘリのデキはともかく、やはりこのGENERAL LINKで飛ばせるのが最大のメリットでしょう!
発売前はANY LINKだのSLTだの用語が飛び交いましたが、結局はGENERAL LINKとゆー独自名称で落ち着いたみたいですね~。
要は2.4GHzを使っている変換モジュールです。

Bokky131206 (2)small
もちろん国内仕様ですのでTELEC認証済です~。

Bokky131206 (3)small
モジュールは色々バージョンもあるみたいですが、Li-Po付きのが付属でした。
容量は450mAhのようですが、このバッテリーも機体同様MOLEXコネクタですがWalkera他とピンアサインが逆です。
認証機器をイジるとアレですので、変換ケーブルで入れ替えたいと思います。

Bokky131206 (4)small
基本的にモジュールと送信機はトレーナーケーブルで接続します。
各社の送信機に対応したケーブルが付属してました。

Bokky131206 (5)small
モジュールを送信機に取り付けますが、キャリーハンドルがある送信機なら挟み込むだけです。
ハンドルのない送信機はベルクロで固定するみたいです。

Bokky131206 (6)small
ケーブルをトレーナー用端子に接続すれば固定完了。
モジュールのモードをJRの「J」に切り替えます。
モジュール自体はプラでできていて非常に軽量なので重量増はあまり気になりません。
ただ、コイツにもバッテリーが要るので機体、送信機、モジュールと3つの電源を管理するのがめんどくさいです。

Bokky131206 (7)small
Bokkyの愛機はJR PROPOさんのPCM9Xです。
この送信機は代理店のハイテックマルチプレックスさんのHPにあるGENERAL LINKの互換表に書いてありません。
こんなメジャーな送信機を確認してないハズはないのですがオトナの事情があるのでしょう。
PCM9Xはトレーナーケーブルを挿入すると自動で電源オンになります。

Bokky131206 (8)small
送信機側の準備ができたのでバインドします。
125Aのコントロール基板にあるバインドボタンを押すと赤いLEDが点滅してから点灯します。
スティックを動かしてみるとちゃんと動作しました~。

Bokky131206 (10)small
THROを上げてみると・・・光りましたよ!
おお~!ブルーとレッドのLEDが結構明るく軌跡もハッキリ見えますね~!
低速回転をデジカメ撮影だと点々ですが実際は残像で丸いリングに見えますよ~。

Bokky131206 (9)small
裏側はグリーンとレッドでナイトフライトでも機体の上下が判別できます。
つか、LEDで判別してるよーだと飛ばせないと思いますけど・・・。
ブレードのLEDはメインモータ配線の分岐で電力供給なので実際にはPWMで明るさが変わります。
スタントモードならTHRO100%なので見た目は点々になりません。

Bokky131206 (11)small
バッテリーの重量は8.36g
LEDを光らせているのでフライト時間はむちゃくちゃ短く1分程度です。
大容量のLi-Poを載せるしかなさそうです。

Bokky131206 (12)small
機体はバッテリー込みで50.96g
結構重いヘリですね~。

さて!飛ばしますか!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソロレボちゃんはJ6プロポだとホバリングは心強い安定感があるけどエルロンがふにゃふにゃでしたPCM9Xではドゥ~なんですかね~? 私は今度出るYak54をDevo7ちゃんでバインドして使う予定ですねん

No title

ニャンきぃさん、こんにちわ。
PCM9XとGENERAL LINKでも問題なく動作しますね〜。
まだジャイロゲインの最適値が見つかりませんが…。
サーボ舵角からTRAVELは100%以上上げられないので、フリップはかなり大きなループになります。
ヒコーキ系はリニアサーボなので、舵角は問題なさそうですね。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR